novembre 16, 2010

タイ出張 (5日目)

day5-01.jpg day5-02.jpg
day5-04.jpg day5-05.jpg
day5-06.jpg day5-07.jpg
day5-08.jpg day5-09.jpg

仕事が終わった後は、ちょうど平行してAINTECをやっていたので、そちらのグループに合流して数年バンコクで仕事をしていらっしゃったT先輩お薦めのRuen Mallikaというお店でご飯を食べました。Royal Thai Cuisineということで、見た目にも美しい豪華な料理が並んで、味も上品で素敵でした。

久しぶりにお会いしたAITのK先生のお隣に座らせていただいたらとても歓迎していただいて、なんだかとっても恐縮してしまいましたが、昔からの友人に会えたのはとても嬉しかったです。スクンビットの駅から歩きましたが、かなり遠い!!!ので、駅からはタクシーを利用するのをお薦めです。。

day5-10.jpg

夜にそういえばバンコクに高校の友達が住んでいるのを思い出して、急に声をかけさせてもらったのですが、なんと時間を見つけて会いに来てくれました(ありがとう!)。相変わらず美しくてパワフルで、素敵な方でした。2人で泊まっていたホテルの55階にいるバーでお洒落にノンアルコールカクテルを飲みました(笑 ものすごく景色が良くて、風も心地よくて贅沢な気分を味わえました。そういえば、タイってこんなところでした!そのうち素敵なダーリンと一緒に来たいなぁ、と思いつつ、タイ最後の夜は更けていきました。


Ruen Mallika
住所:189 Sukhumvit22, Klongtoey, Bangkok 10110
電話:02-663-3211-2
営業時間:11:00-23:00
定休日:年中無休

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

novembre 15, 2010

タイ出張 (4日目)

day4-01.jpg

ホテルの朝ごはんはこんな感じです。どんなに豪華なビュッフェでも結局いつものパンと珈琲とフルーツを食べてしまうなぁ(汗

day4-02.jpg

お昼は課長お薦め(らしい)のピンクカオマンガイへ。店員さんがみんなピンクの制服を着ている、カオマンガイ(チキンライス)屋さんです。シンガポールでもみんなでカオマンガイ食べに行きましたが、やっぱり美味しい!!これはすごいですね。なかなか分かりにくいところにあったので次回また訪れることができるかどうか若干不安ですが、、。

day4-03.jpg

仕事が終わった後、目の前を流れるチャオプラヤ―川にて、お邪魔した会社の専用船着き場(どーして通信会社に専用船着き場があるんだ?という疑問も残しつつ)に船で迎えに来てもらい、招待ディナーへ。ちなみにお邪魔した会社は鉄塔のあるモダンな建物です。かっこいいな~。レストランに向かう時間はちょうど夕焼けで、茜色に染まっていく空も綺麗でしたし、暑すぎない程度の常夏の風が川の水で冷やされて肌にあたり、とても気持ち良かったです。

day4-04.jpg day4-06.jpg
day4-07.jpg day4-08.jpg
day4-10.jpg day4-11.jpg
day4-12.jpg day4-13.jpg

Yok Yorというお店で、電話をしておくと近くの船着き場まで迎えに来てくれるのですが、これはイベントとしてなかなか楽しいですし、ご飯もどれも美味しかったです。まずはビアチャーンで乾杯。シーフードが新鮮なのか、タイの香辛料との相性が良いのか、本当に美味しい。こういう時ばかりは部長のように社交的にいろんな話ができる能力が欲しいと心から思いますが、残念ながら持ち合わせていないので、、思いつく限りの話題と後は笑顔でなんとか乗り切って帰ってきました。明日も頑張るぞっと。

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

novembre 14, 2010

タイ出張(3日目)

day3-01.jpg day3-02.jpg

今日のお昼ご飯は CENTRAL CHITLOM の中にあるフードコートに行きました。パッタイ(タイ風焼きそば)とカオニャオマムアン(マンゴーともち米のココナッツミルク煮)。タイに来たら一度は食べたいコンビですよね。(ってすごい高カロリーだから実際にはとっても胃にもたれる気がしないでもないですが苦笑 ここのフードコートには他にもイタリアン、日本料理、ベトナム料理、メキシコ料理と様々な味が楽しめます。ちょっとお高めですが、使い勝手はとても良いかも!家族でタイに来ることがあったらみんなで来たいなぁ。

day3-03.jpg day3-04.jpg

夜はバンコクに住むタイ人の友達と一緒にタイ x 中華なお店に行ってきました。ソフトシェルクラブ、久しぶりに食べたけれどやっぱり美味しい!!友達はとっても頭の良い人で、彼女と話していると新しい発見がいろいろあってとても楽しいです。来年の1月に結婚パーティがあるそうなので、できれば参加したいなぁ。遠いけど・・・。

2日間準備してきましたが、いよいよ明日が本番です。頑張るぞっと。

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

novembre 13, 2010

タイ出張 (2日目)

day2-05.jpg

今回は会社指定のCENTARA GRANDというホテルに宿泊しました。仕事が終わってホテルに戻ってきたらフルーツが。南国ですなぁ~。新しいホテルですが、採光が今いちで化粧するのにすごい苦労したのでもう次は泊まらないかも・・・(ボソ)

day2-01.jpg day2-02.jpg
day2-03.jpg day2-04.jpg

晩御飯は私のバンコクで今のところ一番好きなレストラン、ティダ イサーンへ。このお店では絶対外せないソムタム(青パパイヤのサラダ)、トムヤムクン(海老のスープ)、カオニャオ(もち米)、ガイヤーン(焼き鳥)を頼んで、それからグリーンカレーも食べました。うーーーん、やっぱり美味しい!日本にもこういうお店があればいいのになぁ~。


ティダ イサーン
住所:1/2-5 Rangnam Rd., Phayathai, Rajthvee, BKK. 10400 Thailand
電話: 0-2247-2234 0-2247-6226
営業時間:10:30−22:30
定休日:ソンクラーン/タイ公休日

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

novembre 12, 2010

タイ出張 (1日目)

day1-02.jpg day1-03.jpg
day1-04.jpg day1-06.jpg

1週間大阪で仕事をした後は、その足で羽田からバンコクに向かいました。夜便があるってすごすぎ。疲れ切っていたのでラウンジに直行しましたが、新しくって広くってなんだか快適!ものすごい人で溢れかえっていたので、やっぱり羽田から飛びたいと思う人は多いんでしょうね。チキンカレーがちゃんと具だくさんだったり、他にも美味しそうな料理が並んでました。

day1-01.jpg day1-05.jpg

私は胃が疲れていたので軽めに晩御飯を食べてからお酒に見せかけてお茶とチョコ。このチョコレート、とっても美味しかったです!ANAの人の舌はなかなか確かだと思う今日この頃。

day1-07.jpg day1-08.jpg

飛行機では寝ておけばいいのにせっかくだからと朝ごはんを頼んでしまう貧乏性な私・・・。でもやっぱり美味しいんです。ううう。クリームチーズとのし柿の前菜はかなり素敵だったにゃ~。そんなこんなでバンコク到着です。

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

septembre 19, 2010

リトアニア旅行 (8日目)

day8.jpg

お土産にはフランクフルトのスーパーマーケットでお菓子とか珈琲とかジャムとかいろいろ買っちゃいました♪ Dallmyerの珈琲もチョコレートも美味しいんです☆ドイツって華美ではなく機能的でなんか素敵なものが多いんです。という訳で、帰りの飛行機で喉がやられちゃいましたが、なんとか無事出張が終わりました。ふぅ。

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

septembre 18, 2010

リトアニア旅行 (7日目)

day7-00.jpg

帰りはフランクフルト経由でしたが、フランクフルトから成田はビジネスクラスにアップグレードされました!いえいっ!!という訳で、フランクフルトのラウンジで なまけたろう とビールをチビチビ。それから最近はまっている iTunes U でMITにジョージソロスがやってきた回を観てました。そしたら、前方に座っているオマーンでパイロットをやっているというおじさんに話しかけられました。いろいろ旅行をしているけど、アメリカ人には故郷というものがない。今のロンドンにもいろんな人材が混じってきて文化というものがなくなってきたという話になりました。グローバル社会というものの良い面なのか悪い面なのかわからないけれど、確かに均質性がでてきているのかもしれないですよね。ちなみにたまたま観ていた iTunesUの講義も、そのオーガナイズをしているのはラテンアメリカからやってきた教授、ジョージソロスはユダヤの方なんですよね。

ちなみにジョージソロスさんは学生に「アジアの貨幣危機とか招いて、モラルというものはないのだろうか?」なんて挑戦的な質問に、「マーケットにはモラルがないから成り立ってると言っていて、コワッと思いました・・・。世の中やっぱりいろいろ変になってるんだろうな・・・。

day7-01.jpg day7-02.jpg
day7-03.jpg day7-04.jpg

気を取り直して、ビジネスクラスです!CAさんが名前を呼んで挨拶しにきてくださいました。ひえ~ > < ご飯も1つ1つでてきて美味しい。どうしよう。何故ラウンジでプレッツェル食べちゃったんだろう。。ビール飲んじゃったんだろう。。と思いつつも負けずにペロリ。美味しかった♪ 野菜の蒸し加減とか絶妙です。そしてチョコアイスが美味しすぎる・・・。

day7-05.jpg

180度フルフラットで寝て、起きてからはフルーツをいただきました☆ なんて幸せなんだろう。


投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (2) | トラックバック

septembre 17, 2010

リトアニア出張 (6日目)

day6-1.jpg day6-2.jpg
day6-3.jpg day6-4.jpg
day6-5.jpg day6-6.jpg

ついに会議も最終日です。いろいろ考えるに、やっぱりインターネットというものが社会基盤になり、誰でも情報を発信でき、その気になればネット―ワークを攻撃することや、誤った情報を掲載することもできるという意味で単なる技術に留まらず、政治や法律が入りこむ余地がでてきたのだと思いました。しかしこういう場で議論をするという時点で情報は最新のものではなくなっているし、最終的にいろんな問題を解決するのはテクノロジでしかないんですよね。様々な意見を吸収し、議論する場を作り、鬱々としたものを発散したり、各国の情勢を学ぶのには良い場所ではないかと思いました。本当にいろいろ勉強になりました。機会を作ってくださった各方面の方に感謝です。

さて、晩御飯はガイドブックで見かけたForto Dvarasというお店にリトアニア料理を食べに行ってきました。所謂リトアニア料理を食べてみたい!ということで、飛行船にその形が似ているから名前をつけられたというツェペリナイも注文です。smoked 豚耳を前菜に頼んだら、これがまた美味しい。日本でもあればいいのに!この燻製もの、かなり後をひく味で、ベーコンも外がカリッ、中がジューシーでとても美味しかったです。ツェペリナイは、ジャガイモをすり潰してきっと片栗粉やスパイスと混ぜたものをまたジャガイモ風に型作り、中にひき肉を詰めたもの、ロールキャベツのジャガイモ版といったところでしょうか。面白い。

しかもこのお店、内装にもすごく手をかけていてとっても可愛い。なかなか当たりのレストランをひきました。いえいっ。何故か店内でオウムが飼われていたのは不思議でしたが・・・。

最後の夜らしく、かなりリトアニア料理を満喫いたしました♪


Forto Dvaras
Pilies g. 16, Vilnius
Tel.: (8 5) 26 11 070
El. p.: pilies@fortodvaras.lt

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

septembre 16, 2010

リトアニア出張 (5日目)

day5-1.jpg day5-2.jpg

今日は11:30から自分が発表するワークショップだったので、朝のセッションは隅の方に座ってブツブツ練習していました。普段英語話してないから、とっさの単語が出てこなさそうだったので、とりあえず全部言いたいことを書きだしてみたり。。ワークショップには全然人が集まらなかったのですが ;-; 他のパネリストの方々とセッションが終わってから結構話して仲良くなれたので個人的には結果オーライでした。

写真はお昼御飯です。チケット制で1000円程度するのですが、3日目にしてようやく珈琲がでてきたよ。前の人が 「One of each♪」と言いながら全種類のクッキーを取っていたので、私も真似してしまった。えへ。昼からは報告メールを書いて、ちょっと抜け殻していました。。緊張し過ぎですよね(笑

day5-3.jpg

夜はいろんな団体がカクテルパーティを開催していたので、こっそり紛れさせていただきました。レセプションパーティでも少し話した方がいらっしゃったので、話しかけてみたら盛り上がって結局1時間以上話し込んでしまった。面白かった~。それから、別の方にも晩御飯の仲間に入れていただいて、かなり美味しい創作スペイン料理のご相伴に預かってきました。ラッキィ☆

ホテルが一緒で会場まで一緒のバスに乗っている方と話して仲良くなったり、本当にいろんな国の人と話せて面白いです。外国の方って本当に社交的ですね。

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

リトアニア出張 (5日目)

day5-1.jpg day5-2.jpg

今日は11:30から自分が発表するワークショップだったので、朝のセッションは隅の方に座ってブツブツ練習していました。普段英語話してないから、とっさの単語が出てこなさそうだったので、とりあえず全部言いたいことを書きだしてみたり。。ワークショップには全然人が集まらなかったのですが ;-; 他のパネリストの方々とセッションが終わってから結構話して仲良くなれたので個人的には結果オーライでした。

写真はお昼御飯です。チケット制で1000円程度するのですが、3日目にしてようやく珈琲がでてきたよ。前の人が 「One of each♪」と言いながら全種類のクッキーを取っていたので、私も真似してしまった。えへ。昼からは報告メールを書いて、ちょっと抜け殻していました。。緊張し過ぎですよね(笑

day5-3.jpg

夜はいろんな団体がカクテルパーティを開催していたので、こっそり紛れさせていただきました。レセプションパーティでも少し話した方がいらっしゃったので、話しかけてみたら盛り上がって結局1時間以上話し込んでしまった。面白かった~。それから、別の方にも晩御飯の仲間に入れていただいて、かなり美味しい創作スペイン料理のご相伴に預かってきました。ラッキィ☆

ホテルが一緒で会場まで一緒のバスに乗っている方と話して仲良くなったり、本当にいろんな国の人と話せて面白いです。外国の方って本当に社交的ですね。

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

septembre 15, 2010

リトアニア出張 (4日目)

day4-1.jpg

IGFの会議は 9:00 から様々なワークショップが始まるため、バスがホテルを出るのは 8:15 です。なかなか早い。テレビ塔の近くに会場があるのですが、バルト三国の中で唯一独立のときに流血があり、テレビ塔の周りでもかなりの人が犠牲になったそうです。KGBの博物館もホテルの近くにありました(そしてガイドブックには「生半可は気持ちで行ってはいけない」って書いてありました) こ、怖い。。。

そんな訳でワークショップやメインセッションに参加して、いろいろ話を聞いていました。夜は日本人の方たちで集まって、LOKYSというお店へ。混ぜてもらえて良かったです☆ LOKYSとはリトアニア語で熊という意味らしいのですが、いろんなジビエを食べさせてくれるレストランです。確かに壁にイノシシ君のはく製が!!

day4-2.jpg

メニューにも、イノシシ、ビーバー、ウズラ、シカ等々普段は見かけないリストが並びます。

day4-3.jpg day4-4.jpg
day4-5.jpg day4-6.jpg
day4-7.jpg day4-8.jpg

5人で行ったので、いろんなお皿を適度に頼んでみました。うーん、いろいろ想像すると可哀そうな気もするけど、肉肉しいのもたまには楽しめますね。ウズラさんが付け合わせのリンゴも合わせて一番美味しかったです。それから、ワインが適度な値段でとても美味しかったです。

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

septembre 14, 2010

リトアニア出張 (3日目)

day3-1.jpg

今回の出張の目的は、Internet Governance Forumのワークショップでパネリストとして発表することです。オープニングでは What a Wonderful World をトランペッターが演奏です。何気にリトアニアの大統領や総務大臣がスピーチをしたり、ISOCやICANNの代表が話をしたり、さすが国連主催の会議だけあって豪華です。

day3-2.jpg day3-3.jpg
day3-4.jpg day3-5.jpg
day3-6.jpg day3-7.jpg
day3-8.jpg day3-9.jpg
day3-10.jpg day3-11.jpg

レセプションではリトアニアのお酒をご飯を堪能しました。一緒に参加した日本人の方にいろいろ紹介していただいて、楽しく過ごすことができました。しかしリトアニアのお酒、寒いだけあってかハードリカーが多くて付き合うのはなかなか大変でした・・・。美味しかったけどね。明日からも頑張ります!

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

septembre 12, 2010

リトアニア出張 (1日目)

day1.jpg

今日から国際会議参加のため、リトアニアに出張です。リトアニアにはフランクフルト経由で入るのですが、なんだか最近ドイツに縁があるんですね。なんだろう? :) とりあえずうちの子も一緒に荷造りされて、出かけました。今回は前回のフライトですごくお腹すいたのに何も出てこなかったのを思い出し、おやつをたくさん仕入れてからでかけました(てへ。)

51N65EJXTNL._SS500_.jpg

まずはこの間友達が家に置いていった「美女入門 PART3」を読みました。よく知らなかったのですが、林さんって強い人だったのね。正直私には若干自己主張が強い感じで合いませんでした・・・。でも人気があるのは分かる気がします。

sex_and_the_city_2_hot_poster.jpg

12時間も飛行時間があったので、面白そうな映画をひたすら見ていました。最初は映画館で見損ねた
Sex and the City 2。昔大ファンで、ビデオを借りてきて延々見てたなぁ~、なんて思いだしちゃいました。でもね、でもね、みんなやっぱり年取ってるよぅ(涙) キャリーが昔の恋人に会いに行くためにアイメイクをしているところなんて逆にちょっと怖かった。。それに比べたら Mr.Big にはあまりに変化が見られずで、不思議でした。映画の内容は、、あんまり無かったなぁ(笑 久しぶりにあの4人に出会えたのが嬉しかった映画でした。

100807hic-dragon.jpg

2本目は、How to train your dragonを観ました。英語では、主人公の名前はヒックじゃなくてHiccup(しゃっくりのこと)なのですが、親はなんて名前をつけるんだろう!と思ってみたりもしました。いろんな人が良かったと言っているのを聞いたのですが、確かに偏見なく新たな気持ちで物事を捉えることによって新しい境地も開けるんだなと思いました。が、ちょっと話が出来過ぎかな(苦笑 ドラゴンのToothless君が可愛くて、最後まで楽かったです。

502035~50-First-Dates-Posters.jpg

最後に見たのは、50 FIRST DATEです。結果的にはこれが一番面白かったです。事故にあってしまい、1日以上記憶が続かない状況になってしまった女性を好きになる男性の話なのですが、、ドリューバリモア可愛過ぎなんですよね。いい加減に見えるのに実は真摯な男性の行動にもとても心が動かされました。

これだけ本を読んで映画を見てもまだ3時間くらいフライトがあったので、、ここからダウンロードしていた iTunes University を観ていたら、ようやく到着しました。良かった。。(ちなみにやっぱり竹中さんの話は楽しいですね。なんで大臣になったか、というくだりで、「僕はベストセラーも出したし、大臣にならなくても十分満足してたんです」とか言ってて、なんだか可愛い(笑)

スーツケースを引きずりつつ、フランクフルトのホテルにたどり着きました。

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

juillet 14, 2010

ドイツ旅行 (8日目)

bourneultimatum-0bb97.jpg

帰りの飛行機の中では友達からずっと薦められていたけどなかなか見る機会のなかった The Bourne Identity, , The Bourne Supremacy, The Bourne Ultimatum の Jason Borne シリーズを見ました。鍛え上げられたCIAの調査員がある日いきなり記憶喪失になると、CIA全体の敵になっちゃうのね > < っていうストーリー設定が面白かったです。何人ものCIAエージェントを一人で相手にしてそれでも Jason の方が上手を行くのがなんとも痛快で、面白かったです。


d6fc2d8c.jpg

後は、最近の懸案事項だった北方謙三の三国志全13巻をついに読み終わりました。個人的には三国志は宮城谷昌光と横山光輝のものを読んだり、ゲームを通して親しんでいたくらいだったのですが、この本は一歩踏み込んだ内面や交わされたであろう会話が描かれていたのでのめりこむという意味では面白かったです。でも、ちょっと出来過ぎじゃない~?っていうところも結構ありました。


<ここからネタばれありです>

印象に残った三大ポイントは、呂布が亡くなったところ、関羽が劉備の元に帰還しなかったところ(言い回しがカッコ良すぎて泣ける。。)、鮑信が戦地で亡くなった友人のために自分も敵陣に突っ込んでいって果てるところです。どこも電車で読んでるっていうのに人目も気にせず泣いてしまいました。何かを信じること、その何かのために自分の人生をかけられるところは本当にすごいと思います。

劉備は他の本だともっと頼りない人物のように描かれていましたが、この本だと最後までものすごく志を持ち、先見の明があり人徳のある頼りがいのある人物のように描かれていました。確かにあれだけの武将が劉備の周りに集まってきたことを考えると、本物の劉備という人はこういう人物だったのではないかと思います。一方、諸葛亮孔明が夢や理想は大きいのだけれども運に見放されている哀しさを感じる人物として描かれていて、孔明ファンとしては残念でした。錦馬超が曹操に対して戦いを仕掛け、最終的には破れてしまうけど、従う人と共に山にこもって生きるという生き方もある意味カッコイイと思いました。あれだけの人物だったら戦局を変えるくらいの戦ができるのだと思いますが、あえてそれをせず自然と対話をして生きていくのは、人間の本質について鋭い感性を持って受け止めた馬超ならではのものかと思うのです。張飛と董香の夫婦がお互いを認めあい、心のどこかで支えとして生きているのは素晴らしいと思いました。そんな出会いがあること自体が奇跡なのかもしれないですね。

ちなみに黄忠のファンだったのですが、1行で「黄忠は死んだ」ってことがまとめられていたのは非常に残念でした。。。

<ここまで>


歴史小説を読むといつも思うのは、自分の芯はどこにあるのか、その芯を持ってどう生きるのか、どう死ぬのかというのがその人の人生を決めるものだし、世の中には本当に素晴らしい人がたくさんいるということです。有名な人じゃなくても、一般の人がそれぞれの仕事をきちんとこなしているからこそ大きい物事が動いていくのだと思います。

戦国の世ではないからあまり功名のチャンスはないのかもしれないですが、今、環境汚染が進んで大変なことになっている地球を思うと、自分にも何かできることができるのではないかと思ったりするのです。しかし、三国志にハマり過ぎていたので他の本が全然読めてませんでした(汗たまっているのでどんどん読まなきゃ!


そんな訳で、観光といい、お買いものといい、エンターテイメントといい(?)とっても充実したドイツ旅行でした。マイセンの器はとっても高かったのですが、母上の薦めもあってモカカップを2客買って帰りました。棚に飾っているのですが、これを見る度に楽しかった旅行を思い出して幸せな気分になれます。

いつか私もこんな楽しい旅行に娘を連れて行ってあげたいです。まだいないけど笑

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

juillet 13, 2010

ドイツ旅行 (7日目)

day7-01.jpg

ドイツ最終日の今日は、朝からお土産物を買いにショップ巡りです。まずは宿の近く(中央駅の近くとも言う)のカフェで腹ごしらえ。どういうルートで回るかを相談して、いざ行かん。午前中はまず Basic Bio Supermarket にて化粧品を買いに。Dr.Hauschka、WELEDA、LEVERA等の素敵な商品がたくさん並んでいて、入浴剤も香りの良さそうなものがたくさんあるし、お友達へのお土産は大体ここで買いました。ちっちゃいハンドクリームとか、使いやすくて良いですよね♪自分用にもいくつか買ったけど、香りも良いし、使ってみるとなかなか気持ち良い。もっと買っておけばよかった!!!惜しい!!!

その後はまず、マリエンプラッツ付近にあるデパート、Galeria Kaufhofに行ってシュタイフのテディベアや家庭用品フロアにて食器やお菓子作りの道具をチェック。母上、ここでも若干ハマってました(笑

day7-02.jpg day7-03.jpg
day7-04.jpg day7-05.jpg

Basicが朝8時から開店だったので朝早くから行動していたので、とってもお腹がすいてしまって、ガイドブック片手にデパート近くのツム・シュペックマイヤーに白ソーセージを食べに。並んでいるプレッツェルになまちゃん興味深々。ちなみに勝手に食べて良くて、1つ1ユーロらしいです。ここのソーセージも、一緒に頼んだサラダも、確かにとっても美味しかった!かなりのヒットでした。

それから、レジデンツのお土産ショップやニュンフェンブルグのお皿を見に行き(ここではアラブの家族っぽい人たちがオウムの置物を購入してました。うーん、金持ちの趣味は良く分かりません(笑

Dallmayerでカフェしたり、ZWILLING J.A. HENCKELS でナイフセットを見たり(ツインセルマックスとかツインフィンとか好きだけど、やっぱり最終的にはグローバルを買うのだろうか、と悩んでみるのも楽しい)してからまたデパートに戻ったり、薬局で自分用の入浴剤も買ったりしてからホテルに戻りました。

う~ん、ドイツ、満喫だった!!!


Basic Bio Supermarket
住所:Westenriederstraße 35, 80331 München, Deutschland
電話:089 242089-0

GALERIA Kaufhof München Marienplatz
住所: Kaufinger Straße 1-5, 80331 München
電話: 089 / 23185-1

Zum Spöckmeier
住所:Rosenstraße 9 (am Marienplatz), D-80331 München
電話: +49 (0)89 268088

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

juillet 12, 2010

ドイツ旅行 (6日目)

day6-01.jpg

今朝は中央駅近くのスタバコンパチな Coffee Fellows でケシの実ベーグル&クリームチーズとカフェオレをば。カップに "Forget love, fall in coffee" とか "300ccのちょうど良い幸せ"みたいなキャッチコピーが書いてあって、可愛いかったです。朝から若干テンションアップ!

day6-02.jpg

今日は電車に乗って一路ザルツブルグへ。ザルツブルグは、ミュンヘンから電車で1.5時間程度なんです。往復で6000円程度で行けるので、気軽に海外、もとい、国外旅行に行けるってことですね。すごい。ちなみにEU圏内なのでパスポートチェックも無しです。うちのなまけたろうも2等の切符を買って電車に乗り込みます(なんちって)

day6-03.jpg

ザルツブルグに来た母上の目的は、アウガルテンのショップに行くこと。確かに可愛いお皿が並んでいるけど、マイセン以上にお値段が可愛くない!でも確かに絵付けのしてある磁器は美しいです。

day6-04.jpg

day6-05.jpg day6-06.jpg

day6-07.jpg day6-08.jpg

ザルツブルグに来た娘の第2の目的はデメルのカフェ。モーツァルト広場、モーツァルトの銅像を眺めながらランチタイムです。シーザーサラダを頼んだら、えっらいお洒落な感じで出てきました。目がうっとり。ケーキを頼みに行ったら、これが有名なのよ、と杏子のクランブルを薦められたので思わずそちらをチョイス。ああ、でも美しい系のケーキを頼んだ方が良かったか。。悩みはつきません。

でもどちらにしても超美味しかった!!!母上ありがとう~(涙

day6-09.jpg day6-10.jpg

でも、きっと、ザルツブルグに観光に来る人のメインの目的は、モーツァルトの軌跡を辿るってことだと思うんです。ここは、モーツァルトが洗礼を受け、パイプオルガンを演奏していた教会。

day6-11.jpg

そういえば、ザルツブルグの丘の上にはお城もあります。ケーブルカーで丘の上まで登ったら、景色を楽しみながらお茶をしている方たちも。

day6-12.jpg

お城の展望台からの眺めはなんだかエメラルドグリーンでとっても綺麗。しかし疲れ切っていたので、見学はあまりせずに街に下りてきました。

day6-13.jpg

娘のザルツブルグ訪問の主目的は、ホテルザッハーのザッハートルテです☆ ホテルザッハーはウィーンとザルツブルグにしかないのですが、元祖ザッハートルテが食べられるところなんです♪ホテルザッハーに来るために、今日はおめかししてハイヒールまではいて出かけてきちゃいました。(石畳には辛かったけど・・・)

day6-14.jpg day6-15.jpg

day6-16.jpg

砂糖の入っていない生クリームとビターチョコの絶妙なハーモニーがたまりません。珈琲も美味しい。ウェイトレスさんまで可愛く見えます(違w うちの子もテンションあがりまくりです。う~ん、大満足!

day6-17.jpg

ザルツブルグの街は世界遺産に登録されており、ZARAの看板でさえかなりお洒落です。ヨーロッパの街並み、という感じでとてもかっこよかったです。そういえば、一応モーツァルトの生家や育った家なんかも見に行きましたよ。ちゃんと。

Demel
Mozartplatz 2
5020 Salzburg

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

juillet 11, 2010

ドイツ旅行 (5日目)

day5-01.jpg

ミュンヘンでは、朝から出かけて旧庁舎前のカフェにて朝ごはんを食べました。たくさん観光客が来るお店らしく、「American Breakfast」はオレンジジュースとスクランブルエッグとトースト2枚、みたいなセット「French Breakfast」はクロワッサンとジャム、みたいなセットがあったりして、様々な国の朝ごはんセットがあり、ちょっと面白かったです。でも、同じように英語を話す白人の人たちと、黄色人種の自分の間で給仕の人の態度が明らかに違ってびっくりしてしまいました。人種差別って露骨にする人まだいるんだね。。教育って大切だなって思うのと同時に、久しぶりの扱いに若干戸惑いを覚えました。(あ、でも旅行中にこんな思いをしたのはありがたいことにこの1回だけでした)

day5-02.jpg

ちなみにこれが旧市庁舎。これが市庁舎?!と思うくらいの豪華さ。時計台はミュンヘン市民の誇りにもなるくらいの豪華さです。

day5-03.jpg

その後はレジデンスを見に行きました。これでもかこれでもかというくらい財宝があって、本当にびっくりしました。ドイツって本当に豊かな国なんですね。この部屋は、石像を飾るためだけに作った部屋ということで、、そのスケールの大きさにもびっくりです。英語の音声ガイドをもらったのですが、まじめに全部聞いたら6時間かかりますと最初に言われたので、1時間程度でみようと思っていた私達としては、飛ばし飛ばし聞きながら進んで行きました。ミュンヘンに住んでいたら休日に全部聴きに来るんだろうな。

day5-04.jpg

レジデンスの門番をしているライオン君の持っている盾をナデナデすると幸運が訪れるということで、私もみんなにまざってナデナデ。幸せになれますように。

day5-05.jpg

day5-06.jpg day5-07.jpg

ランチはガイドブックに載っていた、Nurnberger Bratwurst Glockl am Domにソーセージを食べに行きました。ソーセージとポテトサラダがドーーーーーン。とでてきて、かなり男らしい感じのお皿でした。うちのなまちゃんも若干宣伝に一役♪

day5-08.jpg

その後近くの教会にも入り、その豪華さに圧倒されました。ヨーロッパにいるとやっぱりキリスト教が身近に感じられて、何か信じるものが身近に日常的にあるというのは良いものだなと思いました。

午後はアルテ・ピナコテークノイエ・ピナコテークへ。ゴッホのひまわりや、商業的に有名になった2人の天使ちゃんのいる絵や、フェルメールや、ポンパドゥール夫人の肖像画等、素晴らしい作品がたくさん。こっそり感動していました。やっぱりゴッホ好きだなぁ。しかも、日曜日のため両方ともに入場料が1ユーロだったのです。こんな素晴らしい絵画を1ユーロで見せる美術館の心意気もすごい。ゴッホのひまわりの手帳を購入して帰りました。良い思い出になりました。

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (1) | トラックバック

juillet 10, 2010

ドイツ旅行 (4日目)

day4-01.jpg

朝は母上のお供をして、ドレスデン市内のデパートにあるマイセンのショップに行ってきました。中央駅近くのデパートに入っている普通のマイセンショップなのですが、意外に裏にたくさん在庫があって、おばさま達も感じが良くてとっても居心地がよく、結局2時間ぐらい過ごしていろいろ悩んでました。マイセンマークのモカカップでエスプレッソもでてきました。そして私も記念にモカカップ買ってしまった。。

day4-02.jpg

お昼からはドレスデン観光!ということで、ドレスデン城の壁画「君主たちの行列」を観に行きました。こちらもマイセンの陶版画らしいです。25000枚もの陶版が使われているのだとか。すごい。まぁ、歩いて通り過ぎるだけなのですがw

day4-03.jpg

それからツヴィンガー宮殿。

day4-04.jpg day4-05.jpg

ツヴィンガー宮殿では、端の方にあるレストランでランチをば。景色も良いし、蛸のサラダも美味しいし、上機嫌でした♪ドイツに来て思うことには、どこのお店に入っても普通に美味しいということ。これはちょっとびっくりしております。

day4-06.jpg

day4-07.jpg day4-08.jpg

その後は私が行きたいと言い張った、1998年に世界で一番美しい乳製品屋さんとしてギネスブックにも登録された Molkerei Gebrüder Pfunds にトラムを乗りついで行きました。ホテルの人に道を聞いたのだけど、イマイチ分からずでトラムで乗り過ごしてしましたが。正しくは、11号線(だったっけな)の、Pulsnitzer Straße駅で降りて少し歩くのが良さそうです。

ここは、Villeroy&Boch社が内装を手掛けており、手書きのタイルが美しい、、のですが、なんだか綺麗に整頓されていなくて、お土産を買うところだけのような印象で、珈琲を飲みたいけどカフェある?と言っても「そんなものはない」って言われるし(私の英語通じなかっただけか・・・)、なんだか印象が悪かったです。2階のカフェはいたって普通のカフェでしたが、ミルクシェーキとアイアシェッケというドレスデンで有名なたまごのケーキもいただきました。なんだか美味しかったです。ママ、ありがとう。

一度ホテルに戻ってから、ミュンヘン行きの飛行機に乗って、一路ミュンヘンに向かいました。


投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

ドイツ旅行 (4日目)

day4-01.jpg

朝は母上のお供をして、ドレスデン市内のデパートにあるマイセンのショップに行ってきました。中央駅近くのデパートに入っている普通のマイセンショップなのですが、意外に裏にたくさん在庫があって、おばさま達も感じが良くてとっても居心地がよく、結局2時間ぐらい過ごしていろいろ悩んでました。マイセンマークのモカカップでエスプレッソもでてきました。そして私も記念にモカカップ買ってしまった。。

day4-02.jpg

お昼からはドレスデン観光!ということで、ドレスデン城の壁画「君主たちの行列」を観に行きました。こちらもマイセンの陶版画らしいです。25000枚もの陶版が使われているのだとか。すごい。まぁ、歩いて通り過ぎるだけなのですがw

day4-03.jpg

それからツヴィンガー宮殿。

day4-04.jpg day4-05.jpg

ツヴィンガー宮殿では、端の方にあるレストランでランチをば。景色も良いし、蛸のサラダも美味しいし、上機嫌でした♪ドイツに来て思うことには、どこのお店に入っても普通に美味しいということ。これはちょっとびっくりしております。

day4-06.jpg

day4-07.jpg day4-08.jpg

その後は私が行きたいと言い張った、1998年に世界で一番美しい乳製品屋さんとしてギネスブックにも登録された Molkerei Gebrüder Pfunds にトラムを乗りついで行きました。ホテルの人に道を聞いたのだけど、イマイチ分からずでトラムで乗り過ごしてしましたが。正しくは、11号線(だったっけな)の、Pulsnitzer Straße駅で降りて少し歩くのが良さそうです。

ここは、Villeroy&Boch社が内装を手掛けており、手書きのタイルが美しい、、のですが、なんだか綺麗に整頓されていなくて、お土産を買うところだけのような印象で、珈琲を飲みたいけどカフェある?と言っても「そんなものはない」って言われるし(私の英語通じなかっただけか・・・)、なんだか印象が悪かったです。2階のカフェはいたって普通のカフェでしたが、ミルクシェーキとアイアシェッケというドレスデンで有名なたまごのケーキもいただきました。なんだか美味しかったです。ママ、ありがとう。

一度ホテルに戻ってから、ミュンヘン行きの飛行機に乗って、一路ミュンヘンに向かいました。


投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

juillet 09, 2010

ドイツ旅行 (3日目)

day2-01.jpg day2-02.jpg

3日目の朝ご飯はバームクーヘン出生の地、クロイツカムへ。ショッピングセンターの隣にあるのですが、偉く素敵な店構え。こういう文字、かっこいいですよね。すごく薄切りのバームクーヘン、若干乾いてました(笑 でも、素材がとても良いものを使っているようで美味しい☆

day2-04.jpg

軽めの朝ごはんを済ませた後は、田舎の方にも行ってみようということになり、ザクセン州最大のワイナリーへ。観光案内局に行って聞いたところ、ワイナリーは電車を走るトラムに乗って30分くらいで行けるよ~、とのこと。ふんふん、じゃー、行ってみるか!これはもらったトラムの地図。トラムはホームにチケット売り場があるのでこちらも英語メニューにして買います。車内で自分でチケットに時刻を記入するスタンプを押して置きます。これ、たま~にトラム会社の人が乗り込んで来てチケットチェックをするっていうシステムなんです。でも1駅とかならただ乗りできそう。。なんて性善説。

day2-05.jpg

トラムから降りたらドイツ語で話しかけてくる若干怪しそうなおじさんが・・・。怪しそうなので無視しようとしたら母上は真面目に話を聞いており、ワイナリーの方向を教えてもらっていました。は。ここは田舎だから性善説が成り立つのか。。都会で生きて、心がささくれだっている自分を反省しました。ワイナリーは、段々畑にぶどうができている模様。

day2-06.jpg day2-07.jpg

到着したときはランチタイムだったので、ワイナリーツアーが開催されるまで時間もあるしとりあえずランチをば。しかし、ワイナリーのレストランに英語のメニューはなく、、軽めのサラダとか食べたんだけどシーザーサラダ的な何かはないの?と聞いてみると魚を使ったサラダがあるとのこと。英語が通じて良かった。。。2人で同じものを注文して、美味しくいただきました☆ ランチを食べていると、結婚式を終えたらしき親戚や友人たちがレストランの横を歩いてました。この Schloss Wackerbarth というワイナリーには結婚式場やレストラン、ホテルなんかもあるみたいです。優雅~。「しょうちゃんもここで結婚式をあげたらいいのに」と言われましたが、こんな田舎誰も来てくれないよ、ママ(笑 しかし、ヨーロッパの人たちは本当にTPOをわきまえているようで、かなりのおばさまでもちゃんとドレスを来て結婚式に参加しており、カッコいい。

day2-08.jpg day2-09.jpg

13時からのワイナリーのツアー(一人10ユーロ、英語の音声ガイドがついてきます)に参加してワイン工場の見学しました。ここの緯度はバンクーバーと同じらしく、世界でも一番北に位置するワイナリーだそうです。段々畑で石が温度を保つからブドウが作れるらしく。ふ~ん。工場は全部機械化されていて美味しいんだろうか。。とふと思っていたら、やっぱり試飲してみるとイマイチだった(笑

day2-10.jpg

day2-11.jpg day2-12.jpg

日差しがかなりきつくて外にいるのはなかなか辛かったのですが、ちょっとした散歩道もあったのでフラフラ歩いてから街中に戻りました。やっぱり緑って気持ちいい!!!

day2-13.jpg

街に戻ってからはホテルの前にあるフラウエン教会にでも行ってみよう!と言いながら行ってみると、金曜日なので18時からミサがちょうど執り行われるところでした。ついでに参加してもいいかなぁ?とドイツ語もわからないのに式次第をもらって席に。久しぶりに礼拝に参加しました。パイプオルガンの音が心に沁みて感動しました。この景色はそのフラウエン教会の塔の上からの眺め。

day2-14.jpg day2-15.jpg

晩御飯はホテルの横のレストランでピザ!こっそりビールも頼んじゃいました。美味しい♪こっちに来てから、外は暑いけれど湿気が少ないのでなかなか快適なため、みんな屋外でご飯を食べていることが多く、私たちもその仲間入り。今日も充実した1日でした☆

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

juillet 08, 2010

ドイツ旅行 (2日目)

day1-01.jpg day1-02.jpg
day1-03.jpg day1-04.jpg

2日目は、朝から張り切って駅の近くで朝ごはんを食べ(クロワッサンでかっ)、いざ行かん、旅の主目的、マイセンです。マイセンはドレスデンから電車に乗って40分くらいのところにあるのですが(日本だとJR東海道線みたいなのに乗る感覚でしょうか)、チケットは800円くらい。安い!チケットベンダーは全部英語対応になっているので、日本で電車の切符を買うのと同じような感覚で切符を買うことができます。電車に乗る前に自分で乗った時間を記録するのを忘れないようにしないと!(チケットを買ってからホームに行く途中に青い箱がチョコンとあるのが目印でした)ちなみに電車は大体2階建てになっていて、1階には自転車を持ち込めるようになってます。そして自転車で乗ってくる人も結構いて、楽しそう。車窓を見ながら一路マイセンへGO!

day1-05.jpg

元々中国や日本の陶磁器を輸入していたところに、マイセン城(写真の遠くに見えるあれ)で磁器を作るようになり、こちらが主流になったそうです。マイセンはちなみに今年で300周年。いろんなところで美術展等をやっていました。お城を見たり、アンティークショップを巡り歩いたりしてマイセン博物館へ。ここでは年代別、各地域向けに作られているマイセン磁器の数々をみたり、実際にどのようにマイセンの磁器が作成されているかを見学できたりします(ツアーには日本語の音声ガイドもあって助かりました。でもドイツ語でみんなが話していたのは聞けず。。) それから、世界で一番大きいマイセンショップと、B級品を扱うショップがあります。

day1-06.jpg day1-07.jpg

着いたのがお昼だったので、まずはレストランでランチ。レストランの食器がシンプルなマイセンなのもやはりマイセンレストランならでは。すごいにゃ~。

day1-08.jpg

母上が何を買うか悩みに悩んでいたので、とりあえずカフェでお茶でもしよう(ニコ)と娘からの提案(娘には絵付けしたお皿なんか買えませんってw)。このティーセットもマイセン。なんかシンプルで可愛いなぁ~。という訳で、お買いものしてからドレスデンのホテルに帰りました。

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

juillet 07, 2010

ドイツ旅行 (1日目)

day1.jpg

今後の出張の予定とママの週末の予定を見比べ、ちょっと早めの夏休みをもらって2人でドイツ旅行に行ってきました。旅の目的は、ママがポーセリンペインティングが趣味のため、マイセンに窯を見に行くというものです。私もそんな声をかけてもらわない限り自分からドイツに行こうなんて思わないので、興味津津で出かけました♪

ちょうど、ANAのミュンヘン就航記念で安いチケットを手配できたので(らっきぃ)、ホテルは自分で手配をしていざ行かん、ドイツ旅行です!ちなみにプライベートの旅行でホテルを探すときには、インターネットでいくつかホテルを当たって口コミを見て決めた後、Hotel Advisorのサイトで複数のエージェンシーに値段を問い合わせてから格安のものをゲットしてます。ちょっとした手間で安くなるとちょっとうれしい♪

初日は移動、移動でした。14時間飛行機に揺られてミュンヘン到着。ミュンヘンの空港には、ちょっとしたレストランやスーパーがあったので4時間のトランジット時間もなかなか楽しく過ごすことができました。空港のマックで軽くご飯を食べてから再び飛行機に揺られてマイセン付近にある(一応)大都市ドレスデンへ。ドレスデンは第二次世界大戦のときに大空襲にあったそうで、古くからある建物は大体灰で真っ黒になっていました。恐ろしい・・・。


the_bounty_hunter_movie_poster1.jpg

飛行機の中では映画をいくつか観ました。
まずは、「The Bounty Hunter」。賞金稼ぎのことを英語では Bounty Hunter って言うんですね。初めて知った。さて、ジェニファーアニストン、やっぱり私は結構好きです。個人的にはアンジョリーナジョリーより安心感があってジェニファーアニストンの方が好きかも。映画としてはB級でしたが(汗)、楽しく鑑賞しました。


N0019365_l.jpg

「ダーリンは外国人」の方は、可愛らしい2人のやり取りを予告編で見ていて是非みたいとは思っていたのですが、やっぱり面白かった!笑いあり、涙ありでやっぱり文化の違いよりも人間として向き合えるかどうかってことだなと思いました。ダーリンがその場面でそれ言っちゃうんだ!みたいなおかしい日本語を言ってしまうのは笑ってしまいましたが。うーん、いい映画だった!

ホテルについたらドイツがワールドカップ準決勝で負けててとても悲しくなりましたが、、さすがの超絶移動時間だったので、ホテルについてからはバタンキューしてしまいました。明日からが楽しみ!!

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

juin 29, 2010

シンガポール出張 (5日目)

sands.jpg

公式ディナーはつい2週間前程度にオープンしたばかりというのカジノのあるホテルを見ながらでした。ショッピングセンターとホテルとカジノが一緒になっているビルで、地上200mのところに150mプールがあるというある意味ちょっとバカなんじゃないかと思わせるほどの豪華っぷり(笑 今回の旅で一番印象に残ったものの1つです。

成田についてから仕事をしていた私としては飛行機でもネットワークがあればいいのにとも一瞬思いましたが、そんなことしたら休む暇がなくなっちゃうんですよね、きっと。

いろいろ勉強になることが多かった出張でした。

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

juin 27, 2010

シンガポール出張 (3日目)

chiken1.jpg chiken2.jpg
chiken3.jpg chiken4.jpg

今日は明日の発表準備をひたすらしていました。日本でも準備してましたが、近づくとホント緊張するもんですね。。

晩御飯は、シンガポールには慣れている課長に連れて行ってもらってチキンを食べに行きました。ジンジャーチキンなるものがとっても美味しいのだとか。でてきたのは、花のように広がるチキンの真ん中に刺激の少ないさっぱりした味のジンジャーソース。レタスでチキンとチキン、ジンジャーソースを巻いて食べます。これがあっさりしてまた美味しい!いくらでも食べられるなと思いながら男性陣と同じくらい食べてしまいました ^ ^;

ブッダジャンピングフロムウォールというフカヒレの何かがあったので食べてみたかったのですが、残念ながら四人前からじゃないとオーダーできないとのこと。惜しい。またいつか食べてみたいものです。

帰りはホテルの近くを散歩して帰りました。暑くて、どこでもみんなご飯食べてて、楽しそうに話してて、まさにアジア!何度きてもその熱気に感動します。次は家族できて案内してあげたいなぁ。


Soup Restaurant
Address: 39 Seah St.
(シンガポール国内に11店舗あって、オーチャードDFSの2Fにあるものが一番行きやすいらしい)

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

juin 26, 2010

シンガポール出張 (2日目)

chiken-lunch.jpg

お昼は仕事先のNangyang Technological Universityの学食でスタッフと一緒にいただきました。フードコートには韓国やインドネシア等いろんな国の食事が楽しめて国際色豊かです。中華系の国立大学で、3万人も学生がいて、やっぱりアジア全域から学生が集まってきているとのことでした。

その中にテレビでも紹介されたというインドネシアンな焼きチキン屋さんがあるというので早速いただくことに。なんだか照り焼き味で美味しい!!アジアで食べるチキンって、日本のものと違ってなんだかジューシーなんですよね。なんでなんですかね?ちなみに一緒に飲んでいるのはチャイ。

jumbo1.jpg jumbo2.jpg
jumbo3.jpg jumbo4.jpg
jumbo5.jpg jumbo6.jpg

仕事が終わって晩御飯はたまたま打ち合わせで同じ大学に来ていた知り合いの九大の先生のご一行とご一緒させていただきました。先生お薦めのビーチ沿いの JUMBO というお店です。カニのチリソース、エビの丸焼き、鮑の蒸し焼きとすごい豪華なお皿が並びました。すごい。そしてどれも美味しい!ガルーパの蒸し煮は魚の美味しい九大の先生が食べても美味しいと感じるとおっしゃっていましたが、全く同感。これは淡白なんですけど肉厚な味が口中に広がってかなり美味しかったです。

ちなみにレストランの近くには遊歩道があってレンタル自転車やローラーブレードで快適に遊べそう。ローラーブレード下手だけどまたやりたい!と思った今日この頃でした。


JUMBO East Coast Seafood Centre
Blk 1206 East Coast Parkway #01-07/08, East Coast Seafood Centre, Singapore 449883
Tel: 6442-3435, Fax: 6444-5373

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

juin 25, 2010

シンガポール出張(1日目)

day1-1.jpg

今日からシンガポールに出張です。偉い先生にまじって発表と、ミニセミナーを開催する予定なのです。しかし、前日が同僚の送別会で神田の行きつけの美味しい焼き鳥屋さんでしこたま飲んでしまった私としては、、恥ずかしながらNEXにてウコンの力。頑張れ自分(笑)

day1-2.jpg

行きはなんとアップグレードに成功し、ビジネスクラス。ちなみにみなさんにとってはどうでもいい話に違いありませんが、ANAスイートラウンジで出発前に休んでいたら、なんと!!!NeynのドーナツとNeuhausのチョコレートがあった!!!もう心を鷲づかみされちゃいました(照れ) 朝っぱらから幸せを満喫。で、ビジネスクラスの食事はやっぱりなんだか豪華。単なるオリーブオイルとバルサミコ酢のドレッシングが高級に見える(ってか高級なんだろうな)し、パンにつけるバターはちゃんと無塩バター。素晴らしい。

day1-3.jpg

なまちゃんと2人でちっこく感動してたら、珈琲タイムに出てきたクッキーがなんと!!マールブランシュの抹茶サブレ。もう完全にノックアウトです。涙でちゃう。

marlion.jpg

夜はちょっとだけ散歩もしました。明日から現地の大学訪問。気を引き締めていかないとです。

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

avril 19, 2010

上海旅行 (4日目)

day4-1.jpg

上海旅行も今日で終わりです。朝ホテルの窓から外を眺めると、すぐそばの広場では太極拳、手旗信号、社交ダンス等々朝から楽しそうです。早起きしたら行こうね~、なんて行ってましたが実現するはずもなく(笑 眺めて終わりました。パパがいたら一緒に行ってたんだろうなぁ。

day4-2.jpg

出発までの間に近くを散歩して、焼き栗を買って空港へ。4日間、とっても楽しい旅行でした。

と無事に終わるかと思いきや、飛行機のトラブルで飛行機内で3.5時間も待たされての離陸となり、凹みました。あぁ疲れた。。家に帰ってカレーとサラダを2人で食べて、日本っていいね、と確認したのでした。


投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

avril 18, 2010

上海旅行 (3日目)

day3-1.jpg

これはホテルのロビーですが、ホテルだけでなくいたるところに上海万博のキャラクターが。街を歩くおねえさん達もキャラクターのピンバッチを付けていたりして、みんなの期待の高さが伺えます。フランス租界も行ったし、豫園にも行ったし、次は何をしようか~と作戦会議をして、ママがインターネットで探してきてくれた上海酒店設備大売場へ。上海のかっぱ橋みたいなところ、ということで期待していきました。ほこりっぽい倉庫みたいなところに、食器や調理具等がところ狭しと並んでいます。料理・お菓子作りが趣味な人は行ってみても楽しいかもです。私はガレット・ブルトンヌやスコーンを焼くときに活躍するセルクルと、お土産にレースペーパーと、チキンライスの山に掲げる各国旗等買って帰りました。なかなか楽しかった!

その後はお茶の卸売をやっているお店が集まる天山茶城へ。いろいろお店を見て回ってから決めようかと思っていたのですが、感じの良いお姉さんに引きとめられて吸い込まれるようにお店に入ってしまいました。いろんなお茶を試飲させてもらい、黒烏龍茶や、花の咲く茉莉花茶等いろいろお茶を買って(買い過ぎかw)お店を出ました。お茶、本当に安かったので、お茶を買うなら天山茶城で買うのがお薦めだと思います。この天山茶城の近くにはカルフールもあるので、スーパーには何を売っているかをみに行ったのですが、スーパーはまだまだ上海人にとっては異国情緒溢れるもののようで(これ、コンビニもそうです)、ぐっと来るものを発見できないままホテルに戻りました。

day3-2.jpg

ランチは日本の味が恋しくなっているママのため、ホテルの近くでミスタードーナツを。ポンデライオンの出来具合を見てやはり日本の技術力はすごいと小さいところで納得する私。てへ。

お昼からは、初日に作りにいった洋服を受け取りに行ってきました。帰りにピアスや素敵なタッセルを買ったりして、それも楽しい。洋服は生地を持って行ったら、最小限の生地だけを使って残りの生地は返してくれなかったり(別のスカート作ったりしたのかな)、ママの体型ではなく若向きの体型向きのスカートができてたり、スカートの裾上げが1cmくらいしかとってない(短っ)等、いろいろムムム?と思うこともありましたが、可愛くできていた姪っ子のワンピース(こちらは型紙と生地持参。ちなみにもちろん型紙は没収されました・・)もあったり、シャツが素敵に出来上がっていたり、結果オーライ?かな?

day3-3.jpg

夜は外灘に行って夜景を満喫してきました。高層ビルが立ち並ぶ上海は、本当に東京よりも進んだ大都市という雰囲気もありました。うーん、楽しい旅だったなぁ~。

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

avril 17, 2010

上海旅行 (2日目)

day2-1.jpg

Howard Johnson Plaza Hotelは部屋は広いし綺麗だしスタッフの接客もとっても気持ち良いし、とっても良いホテルだと思うのですが、朝ごはんは美味しくなかったです。。フレンチトーストを一口食べたら、粉っぽい肉まんを卵液に浸した感じの味が口中に。。なんか違う。と思った朝でした。

day2-2.jpg day2-3.jpg
day2-4.jpg day2-5.jpg

気を取り直して、朝は豫園に遊びに行ってきました。地下鉄にも乗ってみたい!と主張して人民広場から一駅の大世界駅まで地下鉄に。混みっぷりは朝の東横線よりは全然マシだったのですが、開閉するドアの目の前に乗る人が立っていて、降りる人優先なんて微塵も考えずわれ先にと乗りこんでいくのはまだ地下鉄に慣れてないのかな。熱気があって、楽しかったです。

大世界駅から豫園に行く途中では、庶民が使っているだろうと思われる観光ナイズされていないマーケット(道端で髪を切っていたり小さい洋裁店があったり魚や果物を売っていたり楽しい)があって、そこを眺めるだけでも楽しかったです。豫園の近くに行くとそこでは既に観光客向けのグッズがいろいろ販売されていましたが(ピアスが1つ10元とか、上海ナビでも紹介されている彝家扎染繍庄というお店に可愛い靴の刺繍のしてあるバッグや入れ子になっているポーチがお手頃価格で売っていて、しかもオーナーと思われるおばちゃんが日本語に堪能で、いろいろ素敵なお土産を買うことができました。豫園の周りでは他にもWatsonsというドラッグストアがあったり、とっても素敵なスカーフ(高めですが)を売っている上海故事があったり、テンションアップです。

豫園の中も、お金を入って入場しないといけないせいか、静かにお庭を眺めることができて(途中で父息子の会話を繰り広げているフランス人らしき人とかがいて、そういうのがまた似合う)、門のところにまで彫刻がしてあったり、鯉が泳いでいたり、のんびりできました。

day2-6.jpg day2-7.jpg

その後、一旦ホテルに戻ってフランス租界のある新天地を散歩し、淮海路を歩いて上海三越を冷やかしてから、今日のメインイベントになる変面ショーをやっている巴国布衣へ!ちゃんとツアーに入って行った方が良いのかなんて行く前は話していたのですが(中国語話せないから予約もできないし・・・)、クリックしていたらなんとぐるなびの巴国布衣のサイトから日本語で予約できることが分かって、早速予約をしておきました。予約の紙にはタクシーのお兄さんに見せるための「ここへ行ってください」という中国語も印刷してあり、至れり尽くせりです。ぐるなびすごい!

タクシーのお兄ちゃんは少し迷っていたけど(しかも迷った言い訳をひたすら中国語でしてましたが、わからないってww)、結果的には無事お店につけて、ショーにも充分余裕を持って到着。四川料理なので、いかにも辛そうな唐辛子の中からチキンを探して食べる料理とかを頼んでみました。炭水化物が食べたくて頼んだたまごチャーハンが意外に美味しい!

day2-8.jpg

そうこうしているうちに変面ショーのスタートです。変面というのは、目にもとまらぬスピートでお面を変えていくというものなのですが、なんとこの方法、国家機密なんだそうです!確かにあっという間にお面が変わっていくのも楽しいし、ショーの途中では2階の舞台から1階に下りてきてアクターの人がみんなと触れあってくれるし、ショー自体は10分程度のものなのですが、とても楽しめました。

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

avril 16, 2010

上海旅行 (1日目)

時差1時間を考慮して、飛行機は大体3時間くらいのフライトなのかな。

day1-01.jpg

なまちゃんが暇を持て余してまだつかないの~?って寝転んだり

day1-02.jpg day1-03.jpg

よっぽど暇らしく飛行機のカップホルダーで遊んだり。


そうこうしている間に機内食がでてきて、ランチを食べていたら上海に到着。空港からタクシーで50元くらいでホテルまで到着です。上海のタクシーはメータもついているし、安いし、基本的に漢字を見せるとどこまででも連れて行ってくれるので市民の足になっているようです。

day1-6.jpg

機内食でお腹いっぱいなのでもう食べられないというママがいたので、上海の歩き方を見ながらホテルから徒歩10分圏内にある屋台で肉まんやチマキを買って食べました。肉まんは全部1つ1元程度。お腹いっぱい食べても
3元=60円しないくらいです。すごい!ちょっと粉っぽかったけど、ディープな上海を体験した気分でなかなか楽しかったです。

それから洋服を作りたいというママのリクエストの元、ガイドブックに載っていた布地の小売店が300軒くらい集まった上海十六舗面料城へ。上海では、布地を持って行ったり、お店にある布地を使って洋服の仕立てをしてくれるのが名物らしく、こういうビルがいくつかあるらしいのです。(写真撮れば良かった!!)

しかし、1つ目のビルではあまり良さそうなお店を発見できず、ママがインターネットで見つけたという日本人御用達の「常新」というお店にタクシーを飛ばして行ってみました。が、このお店、インターネットでママが見つけた場所からは移したかなくなってしまったようで (涙)、たどり着くことができませんでした。今はここにあるみたいです

という訳で、これもやはりママがネットで調べた という南外灘軽紡面料市場へ。ここが上海では一番大きな布市場だとか。布市場に入って練り歩いて、このお店で仕立ててもらったら良いのでは?というお店に目星をつけて最終的にお願いするお店を決めました。ビルの中には紳士服、皮製品、中国小物、コート専門店、チャイナドレス専門店等いろいろなお店が軒を連ねていて見ているだけでも楽しかったです。

姪っ子のための子供服や、シャツやスカート等いろいろ頼みました。私もこっそり展示されていた麻のズボンが可愛かったのでそれをオーダー。それから結婚式の2次会とかで着れるかな?と思いながらチャイナドレスもオーダー。チャイナドレスは生地にもよるけど大体8000円~12000円くらいで1着できる計算のようです。(チャイナドレスはやっぱり生地が一番大切だと思うからこっちもお店を練り歩いて仕立ててもらうお店を決めるのが吉!)それぞれのお店にテイラーがいるので、採寸してもらって自分サイズで作ってもらいます。金曜日に作り始めてもらって、出来上がりは日曜日の午後。すごい素早い!!(159号で洋服を、125号と162号でチャイナ服を作ってみました♪)

day1-7.jpg day1-8.jpg

day1-4.jpg day1-5.jpg

夜は満足してホテルの近くを散歩して(人民広場の一番の繁華街にあるホテルに泊まったので夜まで煌々と明るく、しかもとっても安全な雰囲気です)小龍包屋さんで晩御飯を食べてから部屋に戻ってぐっすり眠りました。


投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

avril 15, 2010

上海旅行 (準備編)


4月16日(金)~19日(月)に有休をいただいてママと上海旅行に行ってきました。会社に勤め始めてから、ちゃんと計画的に休みを取ることが可能になったのは大きな一歩な気がします。UAのマイルを利用してANAの羽田-虹橋便を予約して、いろいろ調べてホテルのランク、口コミ、交通の便の良さを考慮してHaward Johnson Plazaホテルに宿を決めました。

あれこれしていると、ママからガイドブック送ったよ~、と事前に何冊が本が送られてきました。あれっ?ママは読まないの?(笑

61od8YUexxL._SL160_.jpg

1冊目は上海の歩き方。やっぱり情報は一番この本が揃っている気がします。

612y0N9uUhL.jpg

2冊目はことりっぷ 上海。ちょっと可愛いプチ本で、趣味が良いので旅行をするときにはいつも買ってしまいます。お薦めしているスポットも素敵な場所が多いです。

616BVZ4STVL._SS500_.jpg

3冊目は昔は上海はこんな街だったんだよ~、という大上海という本。イギリス租界とか、フランス租界とか、日本租界とか、街の成り立ち、昔の街の風景と今の風景を写真で紹介してくれていて、なかなか面白いです。(フランス租界が中国の雑多な感じと混ざっているのこそが上海らしいというのもなんとも納得)

それから、インターネットの上海ナビを利用していろいろ調べ、大まかに行きたい場所を決めて(時間刻みのスケジュールにしちゃうとスケジュールをこなすことが旅になってしまい、寄り道できないですもんね)準備完了!

明日から楽しみです~♪

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

mars 12, 2010

合宿4日目@浜松

uanshin-1.jpg unashin-2.jpg

秘密結社(違w の合宿に行った帰りは、うな慎にてうなぎを食べて帰りました。うな刺しが美味しいという評判のうなぎやさん。初めて行ってみましたが、確かにうな刺し、まるでふぐ刺しみたいで美味しい!うな丼は普通だったので、惜しかったですが。浜松と言えば八百徳かあつみな気がしていましたが、新しいところに挑戦するのも楽しいですな♪

そして一緒に行った関西なノリの2人のボケツッコミがとっても面白かったです。合宿、また次回も行けるといいなぁ~。

うな慎
住所:静岡県浜松市西区馬郡町2476-227
電話:053-596-0303
営業時間:11:00~14:00 17:00~20:00
定休日:火曜・第4水曜

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

mars 11, 2010

合宿3日目@浜松

cakes1.jpg cakes2.jpg

合宿中、美味しいケーキもいただきました。こういうケーキがたくさん詰まった箱って夢にあふれてて大好きです。生きてて良かった。神様ありがとう。リープリングというお店のケーキなのですが、ブログで見た金柑のタルトが美味しそうで美味しそうで > < 店頭に並んでいたのを見たときには涙がちょちょぎれるかと思いました。そして期待を裏切らないさっぱりとした金柑とアーモンドクリームとサクッとしたタルト生地の絶妙なハーモニー。

みんなでいろんなケーキを一口づつ美味しくいただきました。

ケーキ屋さんに一緒に行った友達は2人とも青いかっちょいーマニュアル車に乗ってて、運転もうまくて、そうだ、ドライブって楽しいものだったよなぁ、とふと思い出しました。私もまた車に乗りたいけれど、東京近郊って車なくても生活できるんですよね~。駐車場代も家も高いしなぁ。庶民にとっては悩ましいものです。

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

mars 10, 2010

合宿2日目@浜松

bangohan.jpg

秘密結社の合宿の晩御飯は、いつもこんな感じです。中華だったり、和食だったり、イタリアンだったり。とりあえずなまけたろう出没させてみました。

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

mars 09, 2010

合宿1日目@浜松

8bdolce.jpg

秘密結社の合宿1日目は、大阪のお友達が8b dolceのロールケーキを買ってきてくれました!しっとり生地に生クリームがたっぷり巻いてあるロールケーキは感動的に美味しい!!!ロールケーキと一口にいっても、生地のしっとり感とかクリームの種類とかで出来栄えは違うのですが、このロールケーキは生クリームが軽くて生地がふんわりしっとりで相性が良くって、ものすごく好みの味でした。同室の友達と喜んで最後の一口まで幸せを噛みしめて食べました。

ああ、なんて幸せな合宿の始まり。合宿も頑張れると思ったそんな初日でした。

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

mars 05, 2010

大阪出張 (5日目)

wine3.jpg

セミナーが終わった!!後は、ちょっと仕事を片付けてから帰ろうとしたら、福島駅の目の前のワイン立ち飲み屋さんで講師をしてくださった先生&愉快な仲間が先に飲んでました(笑) なので、合流して一杯だけ一緒にいただきました。

wine1.jpg wine2.jpg

隣のケーキ屋さんとちょっとした料理屋さんでキッシュとパテをオーダー。赤ワインをいただきました。こういうの、幸せだなぁ~。

今回も講師の方、TAの方には大変お世話になりました。本当にありがとうございました。楽しいセミナーになったことを祈りつつ、また来年も仕込み、頑張っていきます!見捨てず、来年もよろしくお願いいたします☆

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

mars 04, 2010

大阪出張 (4日目)

torifuji1.jpg torifuji2.jpg
torifuji3.jpg torifuji4.jpg
torifuji5.jpg torifuji6.jpg
torifuji7.jpg torifuji8.jpg

セミナー1日目の後、講師の方主催で懇親会が開催されました。お店どこにしようかな、って悩んでいらっしゃったので、友達に教えてもらった美味しい鳥料理を出すというお店に。なんでもここのチキン南蛮は一人一皿食べられるくらいの美味しさなのだとか。

で、食してみましたが。確かにこれはうまい!!個人的にはピザにのってた卵の美味しさに一番びっくりしました。福島駅のガード下の普通の居酒屋チックなお店なのに、この味が出せるのはやっぱり大阪のなせる業?福島の辺りのお店ですごいな、と思うのは、デザートのフルーツまでちゃんと美味しかったり、珈琲を頼むと焼き菓子がついてきたり、最後まで手を抜かない仕事をしていること。2次会は講師の方の先導で、既に私たちの中でおなじみの店になりつつ(一昨日も食べに行った)IL ALBERTAへ。ワインとチーズで締めました。

隣に座っていた、TAをやっていた方がブラジルの方だったのですが、美味しいに違いないというブラジル料理屋さんを教えてもらったのでいかなきゃ!です。


とり藤
住所:〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島6-1-26 OK一番街
電話:06-6453-5587
営業時間:16:00~24:00
定休日:日曜日 (月曜祝日の場合は営業)

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

mars 03, 2010

大阪出張 (3日目)

tokin1.jpg

夜に仕事が終わってから、クリックで見つけたと金というお店に行ってみました。福島のガード下にある若干うらぶれた感じのお店達。こういうのをB級グルメというのですかね。お店の中はビートルズが流れてて、たまに電車の通るゴーーーッという音がして。うーん、面白い。

tokin2.jpg tokin3.jpg
tokin4.jpg tokin5.jpg
tokin6.jpg tokin7.jpg

上沼さんが日本一美味しいと宣伝したことで有名になったお店らしいのですが、確かにいろんな具材の入った餃子は美味しい!それも美味しかったけど、無添加烏龍茶とか、健康にこだわった感じの料理の数々は本当に良いものという味がして、ちょっとしたみつけものをした気分になれました。

明日からセミナー頑張ろうと決意して帰りました。

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

mars 02, 2010

大阪出張 (2日目)

tonkatsu.jpg

今日のお昼は燃えるトンカツで有名な、とんかつ ジミーに行ってきました。確かに燃えてるトンカツが出てきた!!ここのトンカツ、衣の下にチーズを入れたものをフライパンで焼いて、最後にフランべしたものを出してくださるのだそうです。

内装は場末の喫茶店みたいなのだけど、店長のおじさまはパリッとしたナイスガイ。営業はお昼だけの短い時間。なんだか不思議なトンカツ屋さんでした。


とんかつ ジミー
住所:大阪府大阪市福島区福島2-8-6
電話:06-6458-8567
営業時間:11:00~13:30
定休日:日曜日、祝日

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

mars 01, 2010

大阪出張 (1日目)

oden1.jpg oden2.jpg
oden3.jpg oden4.jpg

今日からまたセミナー準備のため大阪入りです。今日は肉体労働をしていたら1日が過ぎていき、夜はまた花くじらでおでんを。今回は早めにお店に入れたので、クジラの舌とかなかなかレアなものを食べることができました。やっぱりネギ袋が美味しい。後は、牡蠣も美味しかったなぁ~。胃に沁みわたるあったかい出汁が好みです。

もう春になったからなのか、行列もしておらずで、すぐ入れて良い感じでした。明日から気合入れて頑張るぞっと。

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

février 17, 2010

シンガポール・ジャカルタ出張(9日目)

breakfast1.jpg breakfast2.jpg

最後の朝はなまちゃんもちょっと疲れた風。

ramen.jpg

ちなみに何度か日本料理も食べました。以外に普通に美味しいのでびっくりしましたが、インドネシアは日本人が結構いるので、美味しいレストランがいくつかあるようですね~。

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

février 16, 2010

シンガポール・ジャカルタ出張(8日目)

breakfast.jpg

ちなみに朝はこんな景色を見ながら新聞を読み、ご飯を食べています。やっぱり優雅。

surikuring-01.jpg surikuring-02.jpg
surikuring-03.jpg surikuring-04.jpg
surikuring-05.jpg surikuring-06.jpg

本日は聞き取り調査のお供にでかけてきました。夜は現地の方と交流会。ムスリムだけあってお酒は無し!飲ミュニケーションが無いのって、うれしいような、話が弾まないから難しいような、不思議な感覚でした。ここでは、
fish head curry や ikan bakar 等またまた美味しい料理をいただきました。新鮮な魚介類、美味しいですよね♪


SURI KURING

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

février 15, 2010

シンガポール・ジャカルタ出張(7日目)

breakfast1.jpg breakfast2.jpg

という訳で朝ごはんに生野菜を食べるのをやめてみました。(無駄な抵抗かしら?(笑

dinner-01.jpg dinner-02.jpg
dinner-03.jpg dinner-04.jpg

本日はビッグイベントの2つ目をこなし、夜はホテルの隣のビルにて上司と小さく打ち上げです。ビンタンビール美味しい。TAFU RICHA RICHA(リチャリチャって何のことなのか分からないのですが、とにかく美味しいものであるという認識です)がかなり美味しかったです。幸せ。

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

février 14, 2010

シンガポール・ジャカルタ出張(6日目)

day6-1.jpg day6-2.jpg


朝ごはんでいつも生野菜を食べていたのですが、やっぱりジャカルタの良いホテルでも生野菜はちょっと厳しいみたいで、、お腹がいたくなりました。外国はやっぱり水が合わないですね~。毎回、今回は大丈夫だろうといろいろ試してしまうんですよね。

day6-3.jpg

day6-4.jpg day6-5.jpg
day6-6.jpg day6-7.jpg
day6-8.jpg day6-9.jpg
day6-10.jpg day6-11.jpg

週末はみんなが大好き!パダン料理を食べにいきました。注文しなくてもいくつもの料理が目の前に並んで、食べたものだけを支払うユニークな方法です。現地法人の方に紹介していただいたレストランに行ったのですが、前スハルト大統領も行ったというところで、私のパダン料理人生の中でも一番豪華なレストランでした。いろんな料理が並ぶのはやっぱり面白い!みんながパダン料理が好きになるもの納得です。

大勢で行って、楽しく食べて帰ってきました♪

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

février 13, 2010

シンガポール・ジャカルタ出張(5日目) - 閑話休題

breakfast1.jpg breakfast2.jpg

毎朝ジャカルタ新聞がドアの前にかけてあったので、朝ごはんを食べながら読んでいました。とってもローカルな新聞で、大学の同窓会ができました!とかみんなで旧正月を見学に行きませんか?なんて記事もあり、親しみが持てる新聞です。

記事の中に、煙草を吸う人には医療費手当を出さないという条例ができるといった趣旨の記事がありました。煙草業界からの反対がないかしら?と思ったのですが、貧困層の人たちの出費の実に22%が煙草代に使われているとのことで、それはこんな条例を作る気持ちも分かるなと思いました。医療費にお金をかけるのではなく、健康を維持するために何ができるかを考えるのって大切だと思います。

newyear.jpg

2月14日は旧正月だったため、中華系列のホテルであるシャングリラもかなり盛り上がっていました。獅子舞とかが舞ってたり、着飾った人がたくさんいたり。ホテルのレストランで晩御飯を食べようと行ってみたら全て予約が入っていると言われたのはちょっと痛かったですが・・。儲かっているのは良いことですね。

hotel.jpg

ちなみにホテル入口のラウンジは大変優雅な感じです。こういうところでのんびりお茶なんかして談笑とかするとかっこいいんだろうな~、って思いました。

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

février 12, 2010

シンガポール・ジャカルタ出張(4日目)

day4-1.jpg day4-2.jpg

今日のビュッフェは自家製グラノーラにフルーツを載せたものを。ちなみに普段家では大体グラノーラ・果物か、パン・果物・ヨーグルト・珈琲な感じの朝ごはんを食べています :) こんな感じで自家製グラノーラは作れるみたいだけど、実際に作ったことのない身としては自家製という言葉に弱いです(笑

ちなみに今日は出張中の第一のビッグイベントがあったのですが、無事成功に終わりました。良かった~。引き続き頑張りまっす。

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

février 11, 2010

シンガポール・ジャカルタ出張(3日目)

day3-1.jpg day3-2.jpg

ビュッフェがあっても結局同じものを食べるとは言いましたが、美味しそうなディムサムが並んでいるのを見て思わずお皿に盛ってみたり。シャングリラの朝ごはんはいろんなものがオレンジのルクルーゼで盛られて用意されているのでどれも美味しそう。滞在の間にビュッフェの写真も撮れるといいなぁ。

day3-3.jpg day3-4.jpg

朝打ち合わせをしてから、同じビル内にあるインドネシア料理屋さんに。Ayam Bakar のランチセットを頼んだのですが、これで330円くらい。うーん、リーズナブル。

day3-5.jpg day3-6.jpg
day3-7.jpg day3-8.jpg

夜は昔ジャカルタに半年出張(それって駐在じゃ?)していたという方に連れて行ってもらって美味しい中華を。パオに包んであった角煮的な何かが美味しかったなぁ~。さすがです。その後シャングリラで1杯飲んでから解散したのですが、あれだけ食べた中華とシャングリラのカクテル1杯が同じ値段っていうのにビビりました。(ちなみに両方1000円くらい)

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

février 10, 2010

シンガポール・ジャカルタ出張(2日目)

day2-1.jpg day2-2.jpg

今日は朝からビュッフェでチャージ。ビュッフェを何度も経験して思うのに、最終的に朝ごはんで食べるものはそう変わりません(笑

day2-4.jpg day2-5.jpg

それからシンガポールのとある省にて打ち合わせ。建物の窓がカラフルでかわいい。打ち合わせは無事終わったので、2駅先のデイタイフォンにて小龍包をば。昔みんなでシンガポールに出張したときに Oさんに紹介してもらって食べたデイタイフォンの食事が美味しかった思い出があり、シンガポールに来ると思わず行ってしまいます。日本で食べるのとそんなに味変わらないんですけどねw

day2-6.jpg

シンガポールでの仕事を終えて、ジャカルタに移動です。今回もシャングリラに宿泊です。なまちゃんもかなり満足しているようです。しかし、キングサイズベッドになまけたろうは広すぎな感じです(笑

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

février 09, 2010

シンガポール・ジャカルタ出張(1日目)

day1-1.jpg

今日から9泊10日くらいでシンガポールとインドネシアに出張です。SQラブな私としては、今回もA380に乗っておでかけです。今回は、忘れずにうちのなまけたろうを連れて行って、旅レポートに載せようかと思い、なまちゃんも荷造りされました。

day1-3.jpg

今回はインターネットチェックインを先に済ませ、席も自分で決めてからカウンターで荷物を預けるだけだったので早々にチェックイン作業も終わり(う~ん、便利)、SQカウンター近くの エクセルシオールカフェにて飛行機を
観ながら朝ごはんです。飛行機ってやっぱり美しい。30分でも1時間でも座っていられますね。写真も撮ろうと思ったけど逆光でうまく撮れず。ちぇっ~。

朝ごはんの後は旅行中のお供になる本を探しにTSUTAYAに入ったらマイケル様の「THE MUSIC THAT INSPIRED THE MOVIE THIS IS IT」がかかてちたので思わずイヤフォンを外して聴き入ってしまいました。やっぱりカッコいい!!!!!背筋がゾクゾクします。泣いちゃう。ワールドツアー見に行きたかったなぁ(涙

amelia.jpg

飛行機の中で"Amelia"を見ました。女性で初めて大西洋の横断に成功した人で、生涯を飛行機に乗ることにささげた人でもあります。映画の中ではヒラリースワンクが演じているのですが、旦那は、リチャードギア、浮気相手はユアンマクレガーというありえないキャスト。ギア様に結婚してくれと言われたのに最初は私は結婚するタイプの人間じゃないのよ、と断っており、ありえない!!!笑 飛行機に乗りたいという彼女の希望をかなえるためにいろいろな形でサポートして彼女を愛し続ける夫の姿にホロリときました。

"Who wants a life prisoned in safety?" という台詞があり、安心を求めがちな私はちょっと身につまされる思いにもなりました。確かに安心を求めていたら本当にやりたいことはできないのかもしれない。彼女は女性が飛行機を運転するなんて、という世の中の風潮やいろんな人の助言に従うことなくしっかりした自分を持つことで自分のやりたいことに忠実に生きてきたからこそいろんなことが可能になったのですから。ヒラリースワンクは役の中で所謂美人さんではないけれど、笑顔が素敵なかっこいい魅力的な人を演じきってました。

day1-4.jpg

シンガポールについて、晩御飯はマクドナルドへ。どこにいっても同じ場所に行けるというのは1つの安心ですよね。ブルーノートみたいなカールポテトがあったので、一緒に頼んでみました♪

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

octobre 28, 2009

愛媛出張 (1日目)

shikoku1.jpg

今日から愛媛・松山に出張です。羽田空港にて、もはや習慣となりつつある "Paul" の Pain au Chocolat と言いたいところが、間違えてチョコクロワッサンと言ってしまった私はビターチョコレートが適量クロワッサンにはさまれている上品なパンではなく、ではなくスイートチョコがたくさんかかったクロワッサンを食べる羽目に > < まぁ、そういうこともあります。

絵になるかと思ってうちのなまけたろうと登場させているのですが、もっと手とか足とかあって本気で飲んでる/食べてる/景色見てるみたいな演出ができそうな子の方が良いかもですな(笑

shikoku2.jpg

お昼は客先の近くのお寿司やさんにて。握りにうどんのセットという炭水化物 x 炭水化物っていう面白いセットがあったので(もしかしてお好み焼きをおかずにご飯を食べるっていうのは他の県の人から見ると同じような気持ちになるんだろうか・・・)思わず注文。最後まで残さずいただきました。

dinner1.jpg dinner2.jpg
dinner3.jpg dinner4.jpg
dinner5.jpg dinner6.jpg

晩御飯も客先の近くにある居酒屋さんに。思わぬトラブルもありましたが、、とりあえず終わらせて帰りました。会社の先輩にいろいろ話を聞いてもらいましたが、もうちょっと面白い話をしないと嫌われるかもだな、私・・・(汗 とりあえずジャコ天も食べたし、う巻も食べたし、いいことに。


金平寿司
住所:愛媛県松山市味酒町1-1-8
電話:089-941-4458


住所:愛媛県松山市三番町7丁目12-8
電話:089-948-1502

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

octobre 23, 2009

大阪出張 (5日目)

alisa1.jpg alisa2.jpg

セミナーの2日目(最終日) はなかなか順調に進み、ランチは近くのインド料理屋さんに。インド料理屋さんって外れがないですよね~。ビーフのカレーと、ホウレン草とチキンのカレーを食べました。

そして、セミナーが終わってから撤収。最後は疲れきって「終わった~!!!!」って感じにはなりませんでしたが・・・とりあえず無事終わって良かったです。皆さまお疲れさまでした!


ALISA
住所:大阪府大阪市福島区福島5-7-14
電話:06-6343-2121
営業時間:11:00~15:00 / 17:00~23:00
定休日:無休

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

octobre 22, 2009

大阪出張 (4日目)

今日はお仕事でサポートしているセミナーの本番第一日目でした。講師の方が、自己紹介の中で"Life is too short to drink cheap wine" とおっしゃっていて、は。Tさんと同じ血が流れていると思ったのでした。(私と同じ血とも言うが・・・) このお仕事を通していろんな人と知り合いになれて、ラッキーだなぁ、と思ったのでした。

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

octobre 21, 2009

大阪出張 (3日目)

pongusa.jpg

ランチは近くのお好み焼き屋さんにて。お好み焼きをおかずにご飯とみそ汁。VIVA関西風お好み焼き。丁寧に作ってあって、お店も良い雰囲気だし、ちょっとファンです。

hanakujira1.jpg hanakujira2.jpg
hanakujira3.jpg hanakujira4.jpg
hanakujira5.jpg hanakujira6.jpg
hanakujira7.jpg hanakujira8.jpg

夜は、関西在住の人に聞いた花くじらというおでん屋さんへ。もう冬なんですねぇ。夜遅くに行ったので有名どころというさえずりもころもなかったけれど、どれを食べても味が滲みててほんとに美味しい。やっぱり大根が1番かしら。ねぎ袋も生姜がたっぷり効いててアゲからじゅわっておでんの汁がでてくるし、幸せ、幸せ♪

ちょっと歩くと面白いお店がいろいろあって、この界隈なかなか面白いと思います。なんだろね、やっぱり大阪という町が small business がたくさんある活気のあるところなのかな。なんとな~くお店からくる気合が違う気がする。画一化された平坦な雰囲気、適度な綺麗さ、そんなものではない味を感じ取りました。


ぽんぐさ
住所:大阪府大阪市福島区福島5-1-22
電話:06-6450-1600
営業時間:ランチ営業
定休日:日曜・祝日


花くじら
住所:大阪府大阪市福島区福島2-7-4
電話:06-6452-5547
営業時間:16:30~23:00 (夜10時以降入店可)
定休日:日曜・祝日

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

octobre 20, 2009

大阪出張 (2日目)

shikokuya.jpg

ランチは、以前A社長に教えていただいた讃岐うどんのお店、「四国屋」へ。ぶっかけうどんとカレーうどんが美味しいらしいと聞いて、前回はカレーうどんを食べたので、今回はぶっかけに挑戦。コシがあって、さっぱりで、うん、美味しい♪ ツルツルとあっという間に最後まで食べちゃいました。


ilalberta1.jpg ilalberta2.jpg
ilalberta3.jpg ilalberta4.jpg
ilalberta5.jpg ilalberta6.jpg

22時過ぎまで仕事をして、それから晩御飯へ。福島駅前の美味しそうだと思ったイタリアンへ行ってきました。初めてヒューガルデンにもトライしたのですが、すっきりして確かに美味しい。ベルギービールも良いもんですな。窯を使って焼くというピザも美味しかったし、茸のオイル揚げも美味しい☆ かなり幸せな晩御飯でした。でも何より、一緒に仕事してる人たちが魅力的で面白い人たちばかりで、楽しく話しながらご飯を食べられるのが楽しいんだろうなぁ。明日も引き続き頑張ります。


さぬきうどん四国屋
住所:大阪府大阪市北区梅田2-5-2 新サンケイビル B1F
電話:06-6341-4598
営業時間:[月~金] 11:00~23:00 [土] 11:00~21:00 [日] 11:00~20:00
定休日:日曜日


IL ALBERTA
住所:大阪府大阪市福島区福島5-6-18
電話:06-6346-6343
営業時間:17:00~翌05:00
定休日:無休

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

octobre 19, 2009

大阪出張 (1日目)

mrdonut.jpg

今日からお仕事にて大阪出張です。途中から人と合流するのですが、それまでこっそりなまちゃんをモデルに遊んでみる。知らない土地で新しいお店に一人ではなかなか入れない私は近くのミスドにて早めのランチ(てへ)。珈琲を飲んでちょっと落ち着いて、待ち合わせ場所へゴーです。

cabling.jpg

お仕事しつつ。

hotspring.jpg

ホテルの内風呂が蛇口をひねると温泉っていう素晴らしい部屋だったので、夜はゆっくりお風呂につかってから休みました。今日から1週間大阪なので、頑張るぞっと。

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (2) | トラックバック

octobre 09, 2009

大阪出張 (2日目)

shikokuya.jpg

午前中A社長と打ち合わせ後、この辺で勤めていたというA社長お薦めのうどん屋さんへ。ぶっかけうどんとカレーうどんがお薦めらしく、確かにカツカレーうどん、海老フライの載ったうどん、シンプルカレーうどんがショーケースに並ぶカレーうどんの充実っぷり。という訳で頼んじゃいました。うーん、確かにコシがあってカレーの濃さもちょうど良くて美味しい!そして一緒についてきたご飯の炊き具合と新鮮な卵(みんなタマかけごはんにして食べてる)も美味しい!!愚痴を聞いてもらいつつ(ごめんなさい)舌鼓を。美味しいごはんは幸せだ。そしてそういうの押さえてる社長はやっぱり偉いと思う今日この頃。頑張ります。

昼からは黙々と仕事の続きをして、やりたいと思っていたことを終えてから帰途へ。

kito.jpg

今回の出張では良く頑張ったので、自分へのご褒美としてこれも社長に教えてもらったケーキ屋さんにて購入した栗と南瓜のケーキと、スタバのハロウィンタンブラーを片手に新幹線で一休み。このケーキ、栗と南瓜がゴロゴロ入ってて美味しい!!!!お薦めとおっしゃっていたシフォンケーキはなかったけど、かなり美味しかったのでまた大阪に行く際には是非立ち寄ります♪

新幹線で読んでいた本がとても感動的でちょっぴり涙しつつ(そしてきっと隣のおじさんに怪しまれつつ)無事帰宅。お疲れさまでした。


さぬきうどん四国屋
住所:大阪府大阪市北区梅田2-5-2 新サンケイビル B1F
電話:06-6341-4598
営業時間:[月~金] 11:00~23:00 [土] 11:00~21:00 [日] 11:00~20:00
定休日:日曜日


MARYLEBONE 西梅田店
住所:大阪府大阪市北区梅田2丁目4-13 阪神産経桜橋ビル1F
電話:06-6344-8887
営業時間:[月~金] 9:00~22:00 [土・日・祝] 11:00~21:00

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

octobre 08, 2009

大阪出張 (1日目)

namataro.jpg

台風18号上陸の当日、朝7時過ぎからきばって大阪へ向けて出発。今回は一人で出張のため、旅の道連れにうちのなまたろうも荷造りされました。

kobeya.jpg

台風の中飛行機もないなぁ、と思ったので新幹線にしたら、なんと新横浜駅が超綺麗になってる!あーびっくりした。スターバックスなんかもあって若干ハイカラ。神戸屋にてかぼちゃのパイとカフェオレなど。もうすぐハロウィンなんですねぇ。今年もかぼちゃのお菓子、たくさん食べなきゃ。新幹線は2回運休くらったものの、最終的には乗った電車は10分遅れで到着。なかなか優秀。仕事先について、打ち合わせして、友達に手伝ってもらいつつ黙々と仕事を。

tanoya1.jpg
tanoya2.jpg tanoya3.jpg

晩御飯は友達に教えてもらった田の家さんへ。実家に帰ったとき晩御飯にビールが飲みたくなるのはオヤジだと言われたなぁ、と思いつつも思わずビールをオーダー。。ダメっこかも(苦笑 ポテチの入ったタコ焼きとかもあったけど、とりあえずオーソドックスに普通のたこ焼きと一番人気のおやじ焼きをオーダー。うーん、プレミアムモルツ美味しい。

ホテルに帰ってお風呂に入ろうとしたら!客室の部屋風呂が全て天然温泉という素晴らしいホテルだったことに気がつき、幸せを噛みしめつつお風呂に入って就寝。携帯水没というハプニングもあったけど、見えないことにして就寝。


田の家
住所:大阪府大阪市北区堂島3-3-15
電話:06-6452-9978

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

octobre 26, 2008

アジア出張 (2日目) - シンガポール→バンドン@インドネシア

burgerking.jpg

かなり疲れていたらしく、朝ごはんはすっ飛ばして寝てました。。さて、起きてから空港に移動して、チェックインして、お昼ご飯。Le Espressoにアフタヌーンティ、なんてことも考えていましたが、疲れが抜けきらずやる気がでない。食いしん坊の私が食べ物についてやる気がでないなんて大丈夫なんだろうか・・・(笑 で、チャンギでバーガーキングを食べ、Coffee Beanで珈琲を飲もうとしたらTerminal 2のCoffee Bean がStarbucksになってる!!(涙

dinner1.jpg dinner2.jpg

飛行機に乗ってジャカルタから更にSilverbird Limousine Serviesで 2.5 時間のバンドンへ。ホテルについたらもう21:00。外は雨も降っているし、出かける気にもならず、ホテルで晩御飯を食べました。オックステイルのナシゴレンと、薦められるままにGreen Cyanonなるパイナップルジュース。

novotel.jpg

今回はNOVOTELに泊まったのですが、新しくて広くて快適。これで朝ごはんがついてるプランだったらもっと良かったのになぁ~。明日から仕事なので気合入れていかないとだ。

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (3) | トラックバック

octobre 25, 2008

アジア出張 (1日目) - シンガポール

今日からまたアジアへ出張です~。今回の目的地はインドネシアとタイ。頑張ってくるぞぅ。と思いつつも、結構大変な仕事になりそうでプレッシャーに負けそうな今日この頃(笑 ちょっと暗い気持ちでNEXに乗り込んだら、とても奇遇なことにこれからドバイへ出張だというWIDE関係の知り合いの方が隣の席に!びっくりした。品川から歓談してたらあっという間に成田に着きました。みんな頑張ってるんだなぁ、ということがわかり、ちょっと明るい気持ちでスタートを切ることができました。出会いに感謝。

A380.jpg

成田からシンガポールは最近A380なんですよね。ちょっと広くて天井が高いので快適です。ディスプレイも大きくなって(確か15.4インチ)映画三昧、と思いきや1本見ただけで寝てしまいましたが(笑 オープンオフィスとかも入っていて作業した内容をUSBで保存なんてこともできるようですが、こんなところまで頑張って仕事する人いるんだろうか・・・。どうせ作業するなら自分のラップトップを広げるような気が・・・。 機内食の和食が栗ご飯だったので迷わず選んでしまいました。栗ご飯、今年はまだ作ってないけど帰ったら作れるかなぁ。映画は、The Incredible Hulkを見ました。ハッピーエンドかと思いきやなんだか複雑な終わり方だったような・・。

今日はシンガポールまでたどり着いて打ち止めです。オーチャードにあるパークホテルに泊まりました。古いけど結構広くて清潔で場所がとても良いので、まぁまぁ良いホテルな気がします。晩御飯は伊勢丹の中にある鼎泰豊に食べに行ってきました。日本のものよりも皮が肉厚でジューシーで美味しい気がする。のです。でも、一人でご飯は美味しさも半減ですね。。次は親しい人と遊びで(これ重要)来たいものです。

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

septembre 28, 2008

たこ焼き、通天閣、Oli - 大阪

tearoom.jpg

関西旅行3日目は、滋賀の佐川急便がやっている 佐川美術館 に行ってきました。ここには千家十職のうち樂茶碗を作っている樂吉左衛門さんが自分が作っているような新しい樂茶碗に合わせた現代的なものを設計したというお茶室があり、水に浮かぶお茶室として有名なんだそうです。後輩が予約を入れてくれて(ありがとう!)みんなで無事中に入ることができました。この展示室では、「守破離」というものがテーマになっており、芸術を目指すものがこれまでの伝統を守り、やがてこれまでの手法を破り、やがて自分の芸術を確立し、師匠から離れていく、といった意味なのだそうです。

ジンバブエから切り出してきた黒い石が全体的に使われており、心を静かにさせる圧倒的な雰囲気が入り口から漂っていました。ただ、一歩路地に入ると、オーストラリアから取り寄せたというユーカリを使った枕木が床に敷き詰められており、なんだか暖かいような気も。他にも越前和紙、バリから取り寄せた材木、アクリルを使った格子、京都・滋賀の古民家から譲り受けた煤竹等財を尽くし、世界中から集めた最上級のものを集めたお茶室でした。うーん、すごいっ。

お茶碗も、守破離の離の部分を進む先進的なデザインで、芸術とはこういうものを言うのだなと有無を言わせず納得する感じでした。美術館は感性を刺激される、本当に良い場所ですよね。ここで茶道会の集まり自体は終わりになりましたので、大阪に移動して、大阪の友人と午後を過ごしました。

takoyaki1.jpg takoyaki2.jpg
takoyaki3.jpg takoyaki4.jpg

まずは梅田の丸ビル地下の(丸の内ではなく、ビルが本当に丸いから丸ビルらしい!)で自分で作れるたこ焼き屋さんへ。お店で自分で焼くの初めて!楽しいー。楽しいー。と思っている間に出来上がってしまい、急いで食べたため出来上がった部分の写真は無し!(苦笑 私も友達に乗じてビールを飲めばよかったかと少し思いました。


蛸之徹 マルビル店
住所:大阪市北区梅田1-9-20(大阪マルビルB2)
電話:06-6345-0301
定休日:第3月休
営業時間:11:00-22:30(Last22:20) /(日祝)11:00-22:00(Last21:50)

tsutenkaku.jpg

そしてミーハー(&馬鹿)な私は通天閣に登りたい!と強行なリクエストを出して友人達と通天閣へ。ビリケンさんに良縁を願う。いいことあるといいな。


dinner1.jpg dinner2.jpg
dinner3.jpg dinner4.jpg

晩御飯は知り合いの弟さんがシェフを勤める(すごい!)Oliへ。渋谷店はセルリアンタワーに入ってる高級レストランです。うわー。京阪シティモールの8階に入っていて、眼下には川が流れており、眺めも抜群!2人の再会を祝って(っていうとちょっとロマンチックに聞こえるかしら?)シャンパンを頼んで乾杯しました。

この料理がまた美味しかった!!ピザもモチモチだしパスタの豚肉とパプリカが絶妙なハーモニーをかもし出しているし、デザートのシフォンケーキにかかっているモンブランクリームがとろける美味しさ。カプチーノを頼んだら、ちゃんとハートが描かれていて、こういう細部まで凝ってくれるお店大好き。という訳で、大満足でお店を後にしました。

その後移動してお茶をしたのですが、2人ともフィット・フォー・ライフを読んだ仲間としては、思わずお酒や珈琲ではなくフレッシュジュースを注文(笑 いろいろ楽しく話をして(聞き上手な友人だったので、むしろ私は話しすぎたかも)最終の1本前の新幹線に乗って神奈川に戻ってきました。

ものすごく充実した旅行になりました。すごくリフレッシュできました。

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

septembre 27, 2008

作陶、今井


2日目は、朝から大阪に移動してメインイベントの樂茶碗を創りにいきました。長い間茶道をしておりますが、樂茶碗を作るのは流石に初めて!朝からハイテンションです。朝はまずはお呈茶があったので、うなるくらい美味しい栗きんとんをいただいて(すや以来の美味しさだわ~)、とても美味しいお抹茶をいただきました。

お昼は今井のお弁当を用意していただいたので、美味しくいただきました。私はお弁当を食べ終わると思わず弁当包み等綺麗に包み直してしまうのですが、食べたということが分からず他の人に配ってしまったりすることがあるため、これはしない方が良いそうです。確かに、勉強になりました。

それから、本日本題のお茶碗作りです。まずは先生に、土台を作ってから縄状の粘土を作って積み重ねていくやり方を学び、それから実践なのですが、、、。やればやるほどヒビが入る・・・。おかしい・・・・。という訳で、なかなかうまく行きませんでした(涙)。最終的には先生にお願いしてうまく形作っていただき、可愛い形になったのですが、難しいですね。お菓子も、手が温かいと生地が緩んでうまくいかないことがあるのでまず冷水で手を冷やしてから生地を扱ったりしますが、私は元々手が温かいので、こういう心遣いをする必要があったのかもしれません。しかし、様々なものが作れるようになるとsamanthaさんのページで見るようにとても素敵かも。いつか陶芸も学んでみたいです。


imai01.jpg imai02.jpg
imai03.jpg imai04.jpg
imai05.jpg imai06.jpg
imai07.jpg imai08.jpg
imai09.jpg imai10.jpg
imai11.jpg imai12.jpg

晩御飯は、大阪在住の方のお勧めの今井へ。確かに大人数で行きましたが、これは食べすぎですよね(笑 出汁がとてもとてもとてもとても美味しくて、おでんがとろけました。鱧もしゃぶしゃぶしてたくさん食べましたし、おなかいっぱいのところにさらに錦糸卵の親子丼とわらび餅まで。いや~、充実してました。これはあまり語らなくても写真を見れば満足度が伝わるのではないかとも思います。仲間と多いに語り、飲み、食べ、笑った夜でした。作陶の先生にここまで付き合っていただいてたくさん話したのですが、気さくでとても楽しい方でした。ありがとうございました。

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

septembre 26, 2008

Te Conception、香道体験、錦市場、梅園、山ふく

lunch1.jpg lunch2.jpg
lunch3.jpg lunch4.jpg

26日~28日にかけて、関西方面に旅行してきました。茶道会の集まりで、メインは作陶だったのですが、個人的に友人と前日から待ち合わせて関西を満喫♪ まずは昼頃に京都で待ち合わせ、友人お勧めの紅茶が美味しい東本願寺前の Te Conception へ。可愛い帽子をかぶった店員さんが迎えてくれました。豚のオレンジ風味の煮込みをチョイス。デザートと、もちろん紅茶を。ニルギリをいただきました。オレンジトントン美味しい!デザートも、紅茶も美味しかったです。紅茶は個人的に薄めに淹れるのが好きなので私には少し濃かったのですが、茶葉が美味しいのは伝わってきたので買おうかどうしようか悩んでいるうちにみんながお店から出てしまったので私も断念。こういうとき決断力のないA型は困ります(苦笑

Te Conception
住所:〒600-8174 京都市下京区不明門通花屋町下ル高槻町345 リンクス雅遊 1F
電話:075-365-2100
営業時間:11:00~21:00
定休日:火曜日


それから、以前京都旅行をしたときに調べたけれど、前回は時間がなくて行けなくてずっとずっと心残りになっていた香道体験をしに薫玉堂へ。茶道の中にお香を焚くことがあり、お香に対する知識が必要とされるのですが、私は何も知らないのでこの機会に少し学びたいと思ったのです。最初の30分程度お香に関する知識を座学で教えていただきました。木のチップのようなお香は沈水香木と言って、木の樹脂が固まって素敵な香りを発するようになるのだけど、お水に漬けると沈むほど重いのだとか。実際に持ってみても、確かに重い。お香の産地や、さまざまな香り、原材料等聞いて、たくさん勉強しました。面白かった。その後、3種類の香木からそれぞれ3つ切り取り、9つのお香の包みにし、その9つをシャッフルした後3つだけ包みを取り出し香を聞き分け鑑賞する、という三種香という遊びをしました。ちなみに志野流のお作法で、かなり省略をして行いましたが、普通は3時間程度かかるそうです。

微妙な香りを嗅ぎ分けるのだけれど、別に当てたからといって犬のように鼻が良いことは自慢にならないので当てることが良いのではないのだけれど、当たらないと悔しいからまたやってしまうような、楽しい遊びであるとのことです。確かに私は当たらなかったのですが(残念)、とても楽しかったです。1回目から3回目まで縦に3本線を引き、同じ香りだと思ったものだけ横線で印をつけて香り当てをするとてもシンプルなもので、この線を香之図と呼びます。3種類のお香を使う場合は5種類の答えがあり、それぞれの図に「隣家の梅」や「孤峯の雪」等かっこいい名前がついており、情緒を感じさせます。今回は三種香でしたが、これを5種類にした、源氏香と呼ばれる遊びもあるそうです。その場合、52通りの答えの組み合わせがありますが、源氏物語が全部で54帖からできておりますので、このうちの第2帖から第53帖までの題を取って「空蝉」や「澪標」や「野分」等の香之図がついているのです。

fuka.jpg

香道体験を楽しんだ後は錦市場をぶらぶら散歩。麩嘉で麩饅頭を食べて、蛸のすり身揚げを食べて、地ビールを飲んで、漬物とちりめん山椒を買って、そぞろ歩きです。

umezono.jpg

歩き疲れたね~、お茶しよう~、といって(食べ疲れてはいない)、少し行ったところにある梅園にみたらし団子を食べに行きました。ここは、以前京都のグルメ友達に教えてもらっていて、是非行きたいと思っていたところなので内心(いや、もしかしたら行動にも現れていたかも)小躍りしてしまいました。焦げ目が美味しい。わらび餅も美味しい。幸せ、幸せ。

住所:京都市中京区河原町六角
TEL:075-221-5017
営業時間:10:00am~7:30pm
定休日: 不定休

それから、河原町あたりを散歩して、いざ晩御飯へ。

yamafuku1.jpg yamafuku2.jpg
yamafuku3.jpg yamafuku4.jpg
yamafuku5.jpg yamafuku6.jpg

友人お勧めのおばんざいやさん、「山ふく」に行ったのですが、ここってば作家の山口瞳行きつけのお店なんだ!知らなかった~。里芋の煮物が柚子風味ですっきり、でもまろやかな味だったし、賀茂茄子の茄子田楽は見た目も可愛いのに食べると茄子の果汁?が口中に溢れて幸せだったし、湯豆腐は芯から温まりました。若いんだから、もっと食べないとだめよ、と言ってしめじご飯をサービスしてくれたり、湯豆腐を温め直そうとしてくれたり(残り少なかったから断りましたが)、ああいうの、好きです。どれもとっても美味しくて、おばちゃんがとっても温かくて、心も体もあったまって帰路につきました。

山ふく
住所:京都市東山区祗園花見小路四条下ル一筋目東入ル
電話:075-551-0876
営業時間:12:00~14:00、17:00~22:00(LO21:30)
定休日:(火)、月末連休あり(不定)


大満喫の京都1日目でしたが、S先生に言わせると「京都はもっと奥が深いよ」だそうです。そんなこと言うなら今度是非案内してください! :D
(しかし、明らかにこの日記長すぎですね(苦笑

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

septembre 02, 2008

怒涛のアジア出張(インドネシアバージョン) - 3日目

lunch1.jpg lunch2.jpg

3日目は、朝と昼にミーティングがありました。ランチはホテルで胃に優しそうなオックステールと野菜のスープをば。アジアはスイカとかメロンとか贅沢なジュースがあってとっても美味しいですよねぇ☆ 会議が終わったら車に乗って一路日本へ。乗り継ぎ45分でターミナル移動はなかなかキツイです。今回の旅はこれで終わり。帰りの飛行機はA380でした!YES!!!ちょっと広くて快適だった~♪

あ、そういえば映画も3本見ました。それはまた明日。

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (2) | トラックバック

septembre 01, 2008

怒涛のアジア出張(インドネシアバージョン) - 2日目

lunch1.jpg lunch2.jpg
lunch3.jpg lunch4.jpg

朝チャンギからジャカルタに移動し、さらに車で2時間半かけて、バンドンに移動です。バンドン工科大学で会議ですが、インドネシアではなんと今日から断食開始。懐かしいバンドンのホリデイインでランチを食べましたが、お客は私たちだけ。サーブしてくれるインドネシア人の方も断食しているのかしら、と思うとなんだか悪い気持ちにも。

オレンジジュースを頼んだのですが、何故かホットオレンジジュースがでてきました。胃に優しいから??まさか??不可解でした。後は、サラダとグリルチキンをば。インドネシア語は、人はオラン、魚はイカン、飯はナシ、という話でひとしきり盛り上がり、イカンゴレンとピサンゴレンも食べつつ昼からの会議の打ち合わせを軽くしました。

バンドン工科大学でのミーティングが終わった後は再び2時間半かけてジャカルタに戻り、本日は Grand Hyatt Jakarta で宿泊。晩御飯を外に食べに行く気力もなかったので、ホテルのプールサイドのレストランでシーフードを楽しむことに。


dinner4.jpg dinner1.jpg
dinner2.jpg dinner3.jpg

インドネシアって、何か不思議な生き物が住んでますよね、やっぱ。と思いながら不思議な石像たくさんの間を通ってレストランに。新鮮な魚介類が並んでおり、それを自分で選んで調理方法を伝えるもの。基本的にお店のお兄さんが「これが美味しいからこれにしなよ!」と言ってくれたので、お勧めに従って注文です。ここのシーフードもサテもナシゴレンも、感動的に美味しかった。胃の調子が悪く少量しか食べられなかったのが本当に残念でした。そして先生のビールに付き合えなかったことも残念・・・。ううう。

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

août 31, 2008

怒涛のアジア出張(インドネシアバージョン) - 1日目

macaron.jpg

今日から不安が残るお腹をかかえたまま2泊4日のインドネシアへの出張です。胃腸炎、一緒に行く人に言うべきか言わざるべきか悩んだのですが、にっこり笑っていろいろ食べて悪化したらそれこそ迷惑をかけると思ったので、ちゃんと報告し、恐る恐る油ものをなるべく取らないようにしつつ無理しないように過ごしました。まず、出発前に東京駅隣接OAZOのドゥバイヨルカフェで小一時間ミーティング。ここをミーティング場所に指定する先輩がお洒落過ぎです(笑 出張について重くなっていた気持ちもコールドチョコレートとマカロンで払拭。やる気がチャージされました。

今日は、成田からチャンギへ移動です。

crownplaza.jpg

トランジットホテルが全てのターミナルで満室だったため、少しお高めですが最近できたターミナル3に隣接するCrowne Plaza Hotelに宿泊です。このホテルはターミナル3に直結していますが、入り口のところにスカイトレインへの連絡口があり、ターミナル1&2にも簡単に行き来できて本当に便利!有名な建築家WOHAさんがデザインしたというだけあって細部が凝ってる~。現代的なホテルでした。今回は怒涛といってもそこまで長い旅ではないので少しリラックスして臨めるかな。

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

août 24, 2008

箱根旅行2日目

day2-1.jpg

箱根旅行の2日目は美味しい朝ごはんから始まりました。箱根ベーカリーのシナモンロール、美味しい!あまりにおなかいっぱい食べたので他のパンを買おうという気持ちになれなかったのですが、やっぱりお土産に買えばよかったと後から後悔しました。しかし、朝ごはんにはクロワッサンとシナモンロールしかチョイスがなかったので物足りなく感じる人もいるかもしれませんね。私は優柔不断なので、決まっていて楽でした。果物もたくさん食べられて、朝から幸せでした。

day2-2.jpg day2-3.jpg
day2-4.jpg day2-5.jpg

朝ごはんを食べて、いざ出陣。ガラスの森美術館に行きました。ほんと、晴れてたらもっと景色も綺麗なんだけどなぁ~~~。今回はちょうど指輪特集をしていて、エナメルをステンドグラスのように細工してあるプレカジュールという技法を作ったトンボの指輪がとても可愛かったです。ジャム工房でセサミメープルスプレッドなる美味しいペーストを発見したので自分のお土産に買って、帰りました。

それから御殿場プレミアムアウトレットへ!ロイヤルコペンハーゲンとジノリのアウトレットに行きたいとママが前から言っていて、私は Banana Republic でスーツを買いたいと思い、行ってきました。結局私ばかりが買物をしていた気もしないでもないですが、、。海老名のSAでみんなで晩御飯を食べて、解散。2日間なんてあっという間です。でも、みんなでいろいろ見られてとても楽しかったです。みんなもの楽しかったと思ってくれていたら幸いです。

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (2) | トラックバック

août 23, 2008

箱根旅行

sihori1.jpg shiori2.jpg

土日は広島から両親が遊びくるというので、大分前から計画を練って、箱根に旅行に行ってきました。家の両親、兄家族、義姉の両親という大所帯でワイワイガヤガヤの楽しい旅行でした。計画練ったりしおりを作ったりするのが好きなので、今回も旅行のしおりを♪しかし土曜日から雨が降り続いていたのは残念でした。雨が降ってなかったら2倍は楽しかったろうになぁ~。

day1-1.jpg day1-2.jpg
day1-3.jpg day1-4.jpg

まずは、おっきな目玉焼きや芝生に大の字に寝転がる人がいる箱根彫刻の森美術館へ。姪っ子が一緒にいたので、みんな姪っ子に注目していて美術展示なんてあまり見ておりませんでしたが(苦笑 ちゃんと足湯にも入って、のんびり散歩してきました。

day1-5.jpg day1-6.jpg
day1-7.jpg day1-8.jpg

夜はホテルに移動して晩御飯。ホテルの決め手は美味しいパン屋が併設されていることと、お蕎麦屋さんが併設されており、料理に期待できること。ふふふふふ。ちなみに仙石原箱根ガーデンに泊まりました。とっても新しくて綺麗だったし、スタッフも親切で気持ちよく滞在することができました。車じゃないと行きにくい場所なので、お客さまが少なめになっており、広々使えたのも快適ポイントでした。でもホテルとしては困るのかな。また行かないとです。

夜は温泉に入って、雨が降っていなかったら彫刻の森でピクニックをしながら食べようとしていた果物をつまみつつ、団欒を楽しんでからゆっくり寝ました。パパは韓国ドラマにはまってましたが(苦笑 家族といるとやっぱり落ち着きますね。

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (2) | トラックバック

août 06, 2008

怒涛のアジア出張 - 7日目(帰国)

tea.jpg

さすがにこれだけ移動を続けると疲れました。先生sも大変そうだったけど、それでもこの後仕事に出かけていっており、やっぱり successful であり続けるためには体力は大切だなと思いました。いろいろ勉強をさせていただいて、アジア各国の友達にも会えて、とても楽しい出張でした。やっぱり国によってまったく文化や考え方が違って、この違いを尊重しながらお互いに成長し続けられると良いなと思いました。こんな出張にこられて、ありがたかったです。

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

août 05, 2008

怒涛のアジア出張 - 6日目

lunch1.jpg lunch2.jpg

今日は朝からハノイへ移動です。といってもハノイはこのプロジェクトに関わり始めた2000年に初めてアジアの出張にきた場所。8年もたったらもうどこにいったら良いのかわかりません。という訳で、懐かしのホテル日航へ。ランチを食べて大学に移動し、最後のミーティングです。

coffee1.jpg coffee2.jpg

ミーティングが終わってからは、時間があったのでホテルの近くのスターバックスコンパチな Highland Coffeeへ。美味しい珈琲が飲めて、インターネットも使い放題なのです。素晴らしい。という訳で、また教授sと3人でラップトップを開いてお仕事を(笑

dinner1.jpg

さて、ハノイは日帰りなのです・・・。またバンコクに戻り、最後のタイ料理を空港のカフェで堪能。よく見ると後ろにDiorのお店が。

dinner2.jpg dinner3.jpg

という訳で、まだ食べていなかったパッタイを。ああ、タイ料理満喫でした。飛行機に乗って日本へ向かいます。

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

août 04, 2008

怒涛のアジア出張 - 5日目

朝食を食べつつ打ち合わせをして大学でミーティング。

lunch1.jpg lunch2.jpg

ランチは大学の先生に連れていってもらい、ビュッフェです :) 最近のタイとカンボジアの国境紛争についてかなり熱く語っておられました。日本は国境問題そこまで熱くならないのはやっぱり陸続きじゃないからなのかなぁ、といろいろ考えました。昼から別の大学でもう一つミーティングをした後、バンコクへ移動。

coffeebreak.jpg

ラウンジの珈琲カップがとても可愛かったのですが、かなり飲みにくかったです。カンボジアは来る度に街を通る車の数が大きくなっていたり、建物が整備されていたり、成長を肌で感じられます。面白い国です :) しかし、ホテルの部屋に入ったときに pest control のためにホテル中を殺菌しましたと書いてあったときにはちょっとびびりました。

dinner1.jpg dinner2.jpg
dinner3.jpg dinner4.jpg

バンコクについてから、エアポートホテルで晩御飯。まだカレーは食べてなかったですねぇ、といいつつタイカレーです。

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (2) | トラックバック

août 03, 2008

怒涛のアジア出張 - 4日目

breakfast1.jpg breakfast2.jpg

ホテルの朝ごはんは、ビュッフェだと思ってパンや野菜を取ってから席に座ったら、卵とサイドメニューのセットはどれにしますか?と聞かれて焦りました(笑 結局全部食べましたが。イングリッシュマフィンにスクランブルエッグが載ったものと、ハッシュドポテトとトマトの焼いたの。美味しかったです♪オレンジジュースを作る機会が面白くて、上からミカン++のような果物を入れると、真ん中の尖がっているところで自動で半分に割られてギューと押し付けられてジュースが出てくる。過程が面白くてホテルにいる間何度も飲んでしまいました。

lunch.jpg

ランチはホテルの側に麺を食べに。うーん、美味しい。4人で150バーツ程度というのも素晴らしいです。

dinner1.jpg dinner2.jpg
dinner3.jpg dinner4.jpg

ランチの後は飛行機でカンボジアのプノンペンに移動。夜遅く着いたので、何も考えずに行ける外国人記者クラブ、F.C.C.へ。そろそろ疲れがでてきました。

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

août 02, 2008

怒涛のアジア出張 - 3日目

breakfast.jpg

3日目はバンコクへの移動から始まりました。着いてから、face to faceの会議が叶わなかった先生と電話会議。外務省情報で危険地域に指定されていたのでいけなかったのですが、案の定というかなんと言うか、本当にこの日にその地方で2箇所の爆弾テロが起きており、びっくりしました。

lunch1.jpg lunch2.jpg
lunch3.jpg lunch4.jpg

ランチはタイの同僚と一緒に東北タイ料理(イサーン料理)を食べに出かけました。まずはやっぱりガイヤーン、ラープ、ソムタムです。「神さまありがとう」と何度も感謝しながら美味しくいただきました。その後もバンコクのオフィスに戻って仕事です。夕方ホテルにチェックインし、晩御飯へ。

dinner1.jpg dinner2.jpg
dinner3.jpg dinner4.jpg

友達お薦めの2004年にバンコクで一番美味しいという賞を取ったお店へ。プーパッポンカリーとカオニャオマムアンを。海老をバターでソテーして、揚げてからマヨネーズをたっぷりかけたという料理があったので思わず頼む私たちは間違っているのでしょうか(笑。川沿いでご飯も美味しいし、気持ちよくホテルに戻って寝ました。

happiness.jpg

ちなみにホテルはできたばっかりでキャンペーンをしており、Executive Floor にアップグレードしてもらいました。うわーい。枕は6種類から選べるし、お風呂はベッド側からドアが開閉式になってるし、ipodを刺して使うスピーカがあったり、インターネットが使い放題だったり(実はこれが一番大きいw)快適でした。幸せについてのカードがありましたが、うん。ほんと。そんな感じです。


ティダ イーサーン ธิดาอีสาน
住所 : 1/2-5 Rangnam Rd., Phayathai, Rajthvee, BKK. 10400 Thailand
住所(タイ語) : 1/2-5 ถนนรางน้ำ พญาไท ราชเทวี กรุงเทพฯ 10400
電話番号 : 0-2247-2234 0-2247-6226
営業時間 : 10:30-22:30
休業日 : ソンクラーン/タイ公休日


バーン クラーン ナーム บ้านกลางน้ำ
住所 : 288 Soi 14 Rama 3 Rd, Bangkhlo, Bangkholame, Bangkok 10120
住所(タイ語) : 288 ซอย 14 ถนนพระราม 3 บางค้อ บางคอแหลม กรุงเทพฯ 10120
電話番号 : 02-292-0175 02-292-2037~38
営業時間 : 11:00-23:15 (ラストオーダー 22:15)
休業日 : なし

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

août 01, 2008

怒涛のアジア出張 - 2日目

curry1.jpg curry2.jpg

2日目は、朝からマレーシアの大学で会議です。ランチは副学長と大学近くのインド料理屋でランチョンミーティング。といいつつ歓談してきました。強烈な女性の方が副学長で、私たちが頑張って手でランチを食べているのを見て、「あー、全然だめね。さっさとフォークとスプーン使いなさいよ」というところから始まり、「女性の地位向上のために頑張りましょう」で終わり、とても楽しいランチでした。

gokurakuji1.jpg gokurakuji2.jpg

昼過ぎからの会議が終わると、現地のスタッフが世界遺産の1つを見せに連れて行ってくれました。極楽寺という、東南アジアで最大のお寺らしいです。旧正月の時期にはライトアップされてとても美しいらしい。私は十二支の猪(ここでは渋い顔の豚)に目が釘付けでした(笑


tgif1.jpg tgif2.jpg
tgif3.jpg tgif4.jpg

晩御飯は仲良しの現地のスタッフ(友人)と一緒にT.G.I. Fridayへ。ああ、確かに今日は金曜日だ(笑 ボスも私もアメリカに暮らしていたことがあるせいなのか、アメリカご飯大好きです。やっぱりバッファローウィングとポテトスキンは外せないですよね~、といいつついろいろオーダー。友人が残っているお皿を見つけると"Don't be shy"と言いつつ勧めてくれて、最終的にものすごい食べた気がします。パフェまで食べて、よく話し、とても楽しい晩御飯でした。

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

juillet 31, 2008

怒涛のアジア出張 - 1日目

day1-buinessclass01.jpg day1-buinessclass02.jpg
day1-buinessclass03.jpg day1-buinessclass04.jpg

7月31日~8月6日にかけて、マレーシア、タイ、カンボジア、ベトナムへ怒涛の出張へ行ってきました。忙しい先生s のスケジュールを合わせての出張だったので、なかなか厳しい日程でしたが、楽しい出張でもありました。頭の良い人と仕事ができるって本当に感動/光栄です。さて、夏休みの出張だったこともあり、エコノミークラスが予約できなかったため、下っ端の私もビジネスクラスで飛ばせていただきました。その分頑張って仕事してきました。

1日目は移動に続く移動です。バンコクを経由して、ペナンまで入りました。

飛行機の中では、映画を2つ。

bucket-list-poster.jpg

1本目は "The Bucket List" です。以前から観たかったのですが、やっぱりジャックニコルソンもモーガンフリーマンもカッコいいなぁ~。癌で余命半年と宣告された老人2人が、病院の1室で出会う。カーター(モーガンフリーマン)が受けた大学の授業で、大きくなったらやりたいことを書き出し、それを "Bucket List" と呼ぶように、という講義があった。病気になって初めて、まだ人生で遣り残したことがあるはず、ともう一度 Bucket List を書き直すカーター。しかし、余命を宣告されてから、そんなものは無駄だと捨ててしまうのだが、実業家で同室のエドワードが、そのリストを床から拾いあげ、まだ遅くない。一緒にこのリストを実現していこう、と声をかける。(もちろん、彼のやりたいことリストも加えつつ。)自家用ジェットに乗って、飛行機からスカイダイビングをしたり、ピラミッドを見に行ったり、タージマハールをみたり、アフリカに動物を見に行ったり、本当に様々なことを行う。最後は2人とも家族の元に戻ってきて、余命を終える。冷たい実業家のように見えるけれども、根本的なところでとても人間らしいから成功できたんじゃないかなと思う。最後はボロボロ泣いてしまった。本当に良い映画だった。


27dresses.jpg

次に観たのは、 27 dresses。プラダを着た悪魔のスタッフが贈る、と書いてあると気になってしまいますよね♪27の結婚式にブライドメイトとして参加したウェディングコーディネータの女の子が、自分の恋については考えていなかったことに気がつき、成就されるラブコメ。ブライドメイトが着る服って、やっぱり花嫁が自分よりは目立たないものを選ぶんですね~(笑 適度に面白かったです。


途中のラウンジでは3人でラップトップを開いて明日からの会議の相談。気を引き締めて頑張らなければ。

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (2) | トラックバック

mars 13, 2008

北陸出張 (3日目)

rindou.jpg

そして3日目は岩魚を食べにりんどうに行きました。私、このお店ものすごい好きなんです。岩魚おいしい。前回はぜんざいも食べた気がしますが、今回は時間がないので断念。このりんどうと、お蕎麦の草庵が2大好きなお店です。また北陸に行く機会を楽しみにすることにします。温泉にも泊まらないといけないですしね♪


りんどう
住所:石川県白山市三宮町イ144-1
営業時間:11:00~16:30(毎月1日は7:30~、夜は予約制)
定休日:月曜

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

mars 12, 2008

北陸に出張 (2日目)

yuuyuu.jpg

お昼は外に行く時間なんてどこにも無かったので、JAISTから一番近いご飯屋さんYuuYuuでお弁当を作ってもらう。SFCでいうきのこみたいなもんなのかな。前回きたときには、ここで宴会をしてもらった思い出も。


やすらぎ館 YuuYuu
住所:石川県能美市大口町ト仮換地18街区1
電話:0761-51-5737
営業時間:10:00~23:00
定休日:木曜日


itaru1.jpg itaru2.jpg
itar31.jpg itaru4.jpg

夜は普通のご飯屋さんが閉まる時間まで作業をしていたため、居酒屋でご飯。うう。おかしいな(汗 でも、刺身も白子の天ぷらもたこわさも美味しかったです♪のどぐろ、初めて食べました。


いたる 香林坊店
住所:金沢市片町2-7-5
電話番号:076-224-4156
営業時間:17:30~23:30(23:00L.O.)
定休日:日曜(日曜・祝日連休の場合は月曜定休)

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (2) | トラックバック

mars 11, 2008

北陸に出張 (1日目)

fukizushi1.jpg fukizushi2.jpg

今度私がやっているプロジェクトの遠隔ワークショップを、NICTの施設を借りて行うことになったのでその準備のために北陸に出張に行ってきました。北陸。北陸?!北陸と言えばやっぱり魚介類ですよね。貧乏人なので、そこまで贅沢はできないのですが、いろいろ行ってきました♪

1日目のお昼は、お寿司。ランチセットです。揚げだし豆腐が美味しい。アイスクリームもついて、1000円でした。安いなぁ。


福喜寿司
住所:白山市道法寺町イ62-1
営業時間:11:00-22:00(14:00-17:00休憩)
定休日:月曜日、第1火曜日


tenkichi1.jpg tenkichi2.jpg

夜は天ぷら。ぶり大根が美味しかったなぁ。


天きち
住所:金沢市高尾南3-32
電話:076-298-4806
営業時間:11:50~14:00、17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:水曜(祝日の場合は変更あり) 

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

mars 03, 2008

うなぎ - コスタ浜名湖 (WIDE合宿1日目)

unagi.jpg

今年もWIDE合宿の時期がやってきました。これから4日間に打ち勝つためにはやっぱりうなぎですよね。という訳で、今回は駅前のうなぎ屋さんに行きました。


コスタ浜名湖
住所:静岡県浜松市中区砂山町322-1
電話:053-454-2032
営業時間:11:00 - 14:00 / 17:00 - 20:00

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

novembre 12, 2007

インドネシア出張 (3/4日目)

dinner1.jpg dinner2.jpg
dinner3.jpg dinner4.jpg

今日も朝から夕方までがっつりミーティングでした。晩御飯の写真を。マカッサルは東インドネシアの中心的な都市で、インドネシアで7番目に大きい都市らしいです。ちなみにこの日、マイボスの誕生日だったので、大きいケーキを買ってきてお祝いしました♪ うまい具合にサプライズにできて良かった!

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

novembre 11, 2007

インドネシア出張 (2/4日目)

という訳でミーティングが始まりました。朝から夕方までミーティング、ディナーをこなして夜はM先生の部屋で戦略会議というのが大体いつものスケジュールです。夜までは特に特筆することもなく、プレゼンテーションもやりつつ過ぎていきました。

今回は、プロジェクトの方向性についてみんなで椅子を持ち寄ってラウンドテーブルの形式でディスカッションをしたのですが、みんなそれぞれにいろんなことを考えているので、合意を形成するのには時間がかかりそう。このような議論を持つことが大切で、結論は今回のミーティングででなくても良い、意識合わせが必要という友達の意見にも納得しつつ、自分には何ができるのかを考えていました。

晩御飯は↓な感じ。

dinner1.jpg dinner2.jpg
dinner3.jpg dinner4.jpg

今日のメイン(なのかな?)は、インドネシア人の友達の親戚がちょうど結婚式を行っているというので、晩御飯を途中で抜け出し、ちょっとお邪魔してきました。大きなコンベンションホールで招待状を送った人はなんと2000人!カップルで来るので大体4000人くらいのゲストがくるらしいです(ええええ!!! 入り口で名前を書いて、お賽銭箱のような箱にご祝儀(でも1000円くらい入れたらOKらしい)を入れ、ちょっとしたギフトをいただいて中に入ります。中では、親戚ごとに同じ色/布地で作ったドレスを着たグループがあちこちに。そして延々花婿/花嫁と写真を撮っています。綺麗に飾りつけされて、本物の鳥がかごに入っていたり、気合はいってます。私たちも友達の親戚と挨拶をして(彼の親戚グループは、白とゴールドの民族衣装でした)花婿/花嫁と写真を撮り(いいのか?)雰囲気を楽しんできました。

wedding.jpg

後から聞いたところ、インドネシアでは結婚式は大体花婿/花嫁の持ち出しで行い、新車1台分のお金が消えていくそうです。今回は多分400万円くらいかかった結婚式だそう。日本はご祝儀で大体トントンになるけど、インドネシアではご祝儀は雀の涙程度なので。いろいろ教えてもらって、見てきて、楽しかったです♪

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

août 09, 2007

夏休み満喫! - 2日目

trip1.jpg

あまりに温泉の眺めに感動したので、朝ご飯の前に1人でむっくりと起き上がって、温泉につかってきました。日本のエーゲ海(しつこい)を一望する露天風呂っていいですよね!!写真のような風景をみつつ、(朝だったから天気は良かったけどやっぱりカメラは持ち込めませんでした)たまたま温泉に一人しかいなかったのでのんびりつかってきました♪朝ごはんを食べた後で、また3人で露天風呂につかりつつ☆満喫!!

trip2.jpg trip3.jpg

お昼ごはんは呉に寄って食べ歩きをすることにしました♪巴屋のアイス最中、珍来軒の冷麺、びっくり饅頭福住のフライケーキ等など。冷麺が意外にすごくおいしかった!!びっくりのおいしさ。呉なかなかやるなぁ。

広島駅で名残惜しくもお別れして、それぞれ家に帰っていきました。充実の2日間でした。来年も楽しみだなぁ~☆

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

août 08, 2007

夏休み満喫! - 1日目

trip1.jpg

中高の友達と毎年1回温泉旅行に行っているのですが、今年も参加者3人で行ってきました。仕事をしてる友達はなかなか集まるの難しいのですよね。私も来年からは難しいのだろうか。。。ぎりぎりで来られなかったKちゃんはこれを見て行った気になってくれ!(笑

trip2.jpg trip3.jpg
trip4.jpg trip5.jpg

まずは広島駅で待ち合わせをして、電車に揺られて安芸の小京都、竹原へ。竹原から通ってる友達がいたけど、結構遠かったのね~。知らなかったわ。竹原では町並保存地区へ。観光センターでお薦めされた遊山にお蕎麦を食べに行きました。すごくお洒落なお店で、おいしかったし、落ち着きました~♪

trip6.jpg trip7.jpg

竹原の町並保存地区にて。昔からある家が保存されていて見学できるのと、地酒屋さんや雑貨屋さんが何軒かあって、ほのぼの散歩できます。私も大長檸檬酒を買ってみました。大長檸檬酒には檸檬が5-6個使ってあるんですよ~。原材料は檸檬のみ!甘くておいしいお酒です☆

trip9.jpg trip8.jpg

その後は大崎上島にフェリーで渡って一路温泉へ!日本のエーゲ海と呼ばれる瀬戸内海が一望できる温泉で、全室海の見える部屋!瀬戸内海はやっぱり綺麗ですよね~。波が穏やかだし。ちょっと高台にある旅館で、露天風呂からも日本のエーゲ海が見られるし、星空は一面広がっているし、本当に素敵でした。お湯が海水のようでちょっと塩を含んでいて、舐めたら辛かった!発汗作用がありそうですよね :p

trip10.jpg trip11.jpg
trip12.jpg trip13.jpg

晩御飯は魚介三昧です。瀬戸内海やね。ご飯を食べて温泉につかってから、寝るまで延々話しました。中高の友達って一緒に育ったようなものだし、やっぱり一緒にいた時間がすごく長くて密度の濃い関係なので、一緒にいて安心だし楽しいです。話も尽きないですね。ほんのり酔いつつ、幸せに眠りました♪


江戸そば 遊山
住所:〒725-0022 広島県竹原市本町1丁目10-19
TEL/FAX: 0846-22-2996
営業時間: 11:00~15:00(不定休)

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

juillet 15, 2007

倉敷美観地区へ

kure1.jpg kure2.jpg

3連休は兄夫婦に誘われ、実家に帰っておりました♪家族5人で岡山の倉敷美観地区へ。久しぶりに大原美術館にも行ってみたり。大原美術館は、大原さんが出資し、小島虎次郎という人に頼んで収集した絵が飾ってある美術館です。代表作はエル・グレコの受胎告知。見たらわかるのですが、ちょっとシュールな感じの絵画がたくさん収められています。入口にはロダンのカレーの市民があったりも。別館には現代美術も。(私には理解できないんですけどね、ええ)

しかし、ビリーをやった身にはきつい歩き(笑 美術館で椅子を見つける度に座ってました(笑

ice1.jpg ice2.jpg

お茶はアイビースクエア近くの三宅商店にて。岡山っつーくらいで、やっぱり桃のカキ氷ですよね。(私はガトーショコラを食べてしまいましたが・・・、選択間違えたかな)和みました。ランチもすごかったです!ので別エントリーで。

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

mai 30, 2007

プノンペン - 出張6日目

fcc1.jpg fcc2.jpg

今日でミーティングも終わり、私の発表も無事終わりました。英語が下手になったとみんなに言われたのだけど、アジア系の友だちといつも話しているので、アジアの英語がうつってきているようです >_< うひゃー。個人的には英語を抵抗なく話せるようになってきたのでうれしいと思っていたのですが、変な風に聞こえるのは困るのでちょっと気をつけます・・・。ぅぅ。

同じ飛行機で帰る皆様と近くのカフェバーで小さく打ち上げ(というのかな)。カンボジアのあまりにもおいしそうだったので、サングリアを飲んだらこれは正解だったかも。FCCというお店は川沿いのお洒落がお店が集まっているところにあって、お客様はほとんど欧米人。在住の人がきて夜語らう場になっていそうです。みんなで飲んで話して楽しいひと時を過ごさせていただきました。ありがとうございました!>K先生

その後バンコク経由で成田に帰ったのですが、20時にプノンペンを出ると次の日の朝7:30には成田に到着。かなり交通の便が良いのです。

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (4) | トラックバック

mai 29, 2007

プノンペン - 出張5日目

lunch.jpg

ミーティング中のランチはケータリングなのです。カンボジアの料理は、タイ料理に結構影響を受けているらしい。どれも結構おいしい♪いろんな人と交流のできるご飯の時間は貴重です☆

夜は大ボスの部屋に集まって飲みつつプロジェクトの未来の話をしていたのですが、やっぱりボスesの話を聞いていると刺激を受けることがたくさんで、人生に対するやる気がもりもりでてきました。やっぱり人生は常に向上心が大切ですよね。いろいろありがとうございました♪

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

mai 28, 2007

プノンペン - 出張4日目

dinner1.jpg dinner2.jpg

今日からミーティングが始まりです。朝5:30にホテルを出発して、飛行機でプノンペンに。半日かけてミーティングをしました。晩御飯はカンボジアの友だちにローカルフードを食べに連れて行ってもらいました。プノンペンではししゃも(Japanese Fishと呼ばれているらしい)の唐揚げが有名だそうです。他にもシーフードをたっぷり食べてきました♪現地の友だち重要!

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

mai 27, 2007

バンコク - 出張3日目

face1.jpg face2.jpg
face3.jpg face4.jpg
face5.jpg face6.jpg

今日は一緒にお仕事をしているFさんの自宅にお邪魔して、ミーティングの準備をしていました。大筋的な資料の準備はできて、無事明日からのミーティングを乗り切れそう。ほっ。

夜はFさんの紹介でとろけるタイ料理に連れて行ってもらいました。もうお腹一杯で食べられないと思うのであと一口、あと一口、と食べてしまうおいしさ。ありえないです。ザポンのサラダはやっぱりおいしいですよね~。ライムソースのお魚も、鳥の炭焼きも、鴨のカレーも、どれもとろけるおいしさでした。

デザートにチョコムースを頼んだのですが、結構甘くて・・。違う味がないと難しかったのが残念。これ、盛り合わせじゃなくて一品ものを頼んだらすごいおいしい味だったろうと予測できたので益々くやしい(汗
また行きたいですっ。


FACE BARS
住所 : 29 Soi 38, Sukhumvit Rd., Prakanong Klongtoey, Bangkok 10110
電話番号 : 02-713-6048-49
ファックス  : 02-713-6047
営業時間 : 17:00-02:00
休業日 : 無し

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

mai 26, 2007

バンコク - 出張2日目

dinner1.jpg dinner2.jpg
dinner3.jpg dinner4.jpg
dinner5.jpg dinner6.jpg

という訳で、予告通り今日はボスesがやってきました。バンコクにある関連プロジェクトのオフィスの見学などしつつ、晩御飯はグルメなFさんに連れられて地中海料理へ。倒れるほどうまかったです。もう入らないと思ってもさらにもう一口食べてしまうこのおいしさ。

私は海老メインでアーティチョークとビートが入った前菜と、鴨のコンフィをいただきました。でも、みんなの料理も一口づつもらってしまったので(鳩とか鴨のテリーヌとか牛ほほ肉の赤ワイン煮とか倒れるから、ほんと。)かなりお腹いっぱいになりました。でもフォンダンショコラとペパーミントのアイスをデザートに頼んでしまう私。いや、別腹ですよね(コラ

私の性格についてボスが話していたのですが、結構すごい言われよう(汗)。誰もフォローしてくれないのはどうなんですか(滝汗)。まぁ、良い意味で受け取っておこう。就職先の話などしていたのですが、やっぱり自分の一番やりたいことが何かを考えるべきだと言われ、将来自分のなりたい職業など話してみたり。でもやっぱり曖昧なのか、どうも伝わらず?もっとまじめにここに行きたいというのを調べまくってみるべきなのでしょうか。でも、広い世界のことはボスの方が知っているような。と話していたら、実現したらかなり楽しそうな会社を教えてもらいました。んー、また機会があったらそこに行きたいと話してみようかと。酔っていないときに。楽しい会社に入れるといいな。

地中海料理はかなりお高かったようですが(ボス、ご馳走さまでした!!!明日から頑張って働きますっ)すんごいおいしかったです。

LE BEAULIEU
住所:50 soi 19 Sukumvit rd. Bangkok 10110
電話: 02 204 2004

ところで、Oriental Princessというタイブランドの化粧品屋さんがあるのだけど、香りが良くて私は結構好きなんです。ホホバオイルベースのヘアオイルとか何気に使っていたりして。今回は化粧品を1つ買うと2つ目は50%OFFセールとかしてて、思わずアイシャドウを買ってしまいました・・・。オリエンタルビューティでも目指しておくか(笑

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (4) | トラックバック

mai 25, 2007

バンコク - 出張1日目

dinner1.jpg dinner2.jpg

という訳でタイに出張に来ております。今回は、タイの後にカンボジアにも行く予定(というかそっちがメインです)。
今回はCAPE HOUSEというサービスアパートメント(コンドミニアム)に宿を手配してもらったのですが、これすごい快適。部屋は広いし、キッチンついてるし、無線がガリガリ入るし、かなり幸せです。部屋でミーティングの準備するです。

明日ボスesが到着するので、元気に迎えようと下っ端は前日入りしてみました。Yちゃんと待ち合わせてMBKで晩御飯♪彼女お薦めのローカルフード (タイ風そうめんらしい) を食べたのだけど、すごい辛いね(笑)。久しぶりの本場のタイ料理の味をたっぷり味わえた気分。一緒に頼んだ豚の煮物(?)もイサーンフードらしく泣けるくらい辛い。こういう辛いときは、生野菜を食べると収まるので、野菜ももりもり食べました。

doitung.jpg

その後は私の大好きなDoi Tung珈琲でお茶をして、あることないことをいろいろ話して時間切れでホテルに戻ってきました。

そういえば、スワンナプーム国際空港に到着したとき違法らしいリムジンサービスにつかまり、それを見つけた警官に止められてパスポート番号を何故か控えられて(私被害者なのに!)悲しかったです。その後正規の乗り物発見したけどね。やっぱりガラス張りだけあって、上の階に行くほど熱いなり。モコモコしてイモムシ君のような建物だと思いました。

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (2) | トラックバック

mai 11, 2007

そうだ、京都に行こう。

kyoto.jpg

大学のときからかれこれ10年くらい付き合いのある友だちが純愛の末結婚することになったというので、京都に行ってきました。しかも関東にいるのに何故か2次会幹事をやらせてただきました☆京都は去年裏千家のサマースクールに行って以来です。歴史のある町で、若い頃から(いや、まだ若いけどね)いろいろ縁のある町なので、今回も楽しみ。

初めて飛行機を使ったのですが、伊丹空港に下りるとバスで1時間で京都駅なのです。結構便利かも。羽田までが遠いけど・・・。

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

janvier 16, 2007

日本三景の宮島へ

miyajima1.jpg miyajima2.jpg

広島といえば宮島、という訳で、発表のない中日を利用して友達を宮島に連れてきました。友達がおみくじを引いたのだけど、見事に凶があたり、日本語を英語に直しつつ説明するも、「You should not move this year, the lost things will not be found」とか、いいことがまったくないので説明しずらく・・・(笑)。全てを忘れるためにちゃんと結んで帰りましたよ。
私の方は、ばっちり学業成就のお守りをば購入いたしました。

miyajima3.jpg

宮島といえば鹿。この時期角がないから良かったけど、宮島の鹿は人に慣れていて、お弁当を食べていると横からつまむんですよね~。慣れすぎ!おせんべいをあげたりすると20頭くらい寄ってきてびっくりできます。

miyajima4.jpg miyajima5.jpg

お昼ごはんは牡蠣を店頭で焼いていたその辺のお店へ。牡蠣飯と牡蠣焼きを満喫してきました。
宮島はかなりのんびりできる観光地で、お薦めなのです。時間があったら、ロープウェイもお薦めです。

そしてそして、なんといってもミヤトヨ本店のチーズもみじがお薦め。
宮島に住んでいる友達に教えてもらったのだけど、ここのチーズもみじだけはチーズクリームではなくチーズそのものが入っている逸品!宮島に行くときには必ず買って帰ります。今回も4箱買って帰っちゃった >_< お店で食べるとお茶がもらえるのですが、その場で作りたての温かいのが食べられるのも幸せ。

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

juillet 29, 2006

鎌倉へ

研究室にきているカンボジア・インドネシアからの研究生のみんなを連れて、タイ人の友人と鎌倉に遊びにいってきました♪SFCにきたけど、3ヶ月間学校と住まいの往復しかしなかった、なんてことになったら勿体ないから!と思って誘ったのですが、本当に喜んでくれるのかな、というのはちょっと不安でした。

[鎌倉見学コース]
円覚寺→茶屋かど→八幡宮→小町通りでショッピング→江ノ電で長谷へ→大仏→長谷寺→江ノ電で藤沢へ

まずは、北鎌倉の臨済宗大本山 円覚寺へ。今回行って初めて気がついたのですが、このお寺にはお茶室があるようです。袱紗をつけ、着物姿の方が歩いておられました。本当に広くて、座禅会なども催されており、心が落ち着ける場所です。今度座禅会にも行ってみたいな。

弘安5年(1282)、執権北条時宗が宋から招いた無学祖元(むがくそげん)を開山として創建された臨済宗の寺。 鎌倉五山第二位。度重なる火災により衰退したが、小田原城主や江戸幕府により復興。 現在の建物は関東大震災以後に修復された。 約6万坪の広い境内をほぽ一直線に伽藍が並び、15の塔頭寺院が建つ。

hasu.jpg
綺麗な蓮の花が咲いていました。

neko.jpg
入口で寝ていた可愛い猫ニャン。

その後、お昼ご飯を食べに茶屋 かどに行きました。テレビで流しそうめんが食べられる、と書いてあったのでかなり期待して行ったのですが、、竹のスロープが始めと終わりで5cmくらいしかなくて、スリル感に欠けました(笑)天ぷらもおいしかったし、流れてくる素麺を箸でつまむ作業が楽しく、外国の人を連れて行くのは良いかも!です。

somen.jpg

今回は時間の余裕がなかったので建長寺には寄らなかったのですが、茶屋かどは建長寺の近くなので、時間がある日には建長寺の禅庭を見に行くと心が癒されます。

その後歩いて八幡宮へ行き、小町通りの鎌倉帆布店で以前買ってものすごいお気に入りになったお弁当包みの色違いを買いました♪あー幸せ♪♪♪

hachimangu.jpg
八幡宮は今回、階段下にある能楽台が工事中で、海まで続く若宮大路を見渡すことができませんでした。これは残念だったな。

その後は、歩き疲れてよく覚えていません(笑)
途中でお茶を飲んで休憩すれば良かったんだけど、一人宗教の関係で断食している人がおり、私たちも控えるべきだなぁ・・・。という空気が漂っていたのでどうもお茶できませんでした。本当は、和菓子も食べさせてあげたかったのだけれど・・・。残念 ;_;

鎌倉は、何度行っても心の落ち着く良い街ですね。毎回新しい発見もあるし。
そのうちまた出かけたいです☆

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック

mars 25, 2006

ペナンにきてます(III)

今回の出張はスケジュールが詰まっていて結構厳しいので、ホテルは良いところを、という目標で選びました(もちろん予算内でですが(笑))。で、ペナンではSHANGRI-LA系列のGOLDEN SANDSというホテル。Shangri-Laって alc で調べてみたところ、地上の架空の楽園っていう意味なんですね~。すごいね~♪
そんな素敵なホテルのバルコニーからの眺め。

view_from_hotel.jpg

でも、日差しがあんまりきついので、お昼に泳ぎに行く気にはなれず、ペナンで唯一の見所と思われるBatik工場と蝶々園に行ってきました。Batik工場は、工場とは言えないくらい小さな hat という感じで、職人さんがのんびり布に染料を塗ってました。こののんびり加減がいいよね。蝶々園は、1000匹以上の蝶々が飛び交うハウスの中で蝶々観察をしたのですが、、、

butterfly.jpg

いきなり目の前を飛んでいく蝶々がいたりして、落ち着けませんでした(笑)びびったよ。
明日はホテルのプールにぷかぷか浮かぶ予定です。
持ってきた本も読もうっと。

投稿者 funya : 04:56 PM | コメント (3) | トラックバック

mars 24, 2006

ペナンにきてます(II)

今日は朝9時からケダー(ペナンの隣の州)にあるプロジェクトの新パートナー、 Asian Institute of Medicine, Science and Technology という大学に行ってプロジェクトの運営方針や、セットアップの方法についてミーティングをしてきました。地理に詳しくない私は一番近い空港はペナンと言われていたし、そんなに遠くないだろうと思っていたのだけど、大学までなんと車で2時間・・・やられました (>_<)

という訳で、疲れた体にムチ打って5時30分におきて、朝ごはんを食べ、身支度をして、大学に向かいました。ちなみに7時はまだ暗くて、悲しかった・・。この大学、新しい大学で、現在新キャンパスを構築中だったので、見学させていただいたのですが、ものすごい立派!!!2000人収容可能な音響完備ホールや、キャンパス内のセキュリティ強化を図るため各建物にカメラが取り付けてあって、集中管理ができるようになっていたりします。何より驚いたのが、学長と学部長のための家が敷地内にでーんと建っている(笑)大学への通勤時間0分です。

という訳で、ミーティングして、偉い人にも会ってきました。ホテルに帰ってきたのは夕方。地球の歩き方によるとおいしいと書いてある、ホテル内のイタリアンレストランに行って晩御飯を食べました。

アペタイザーのナスのグリル。

appetiser.jpg

お店の人においしいと薦められたスモークサーモン。冷凍が溶けきっておらず、水っぽくて味がせず、劇的にまずかったです。いやー、びっくりした・・・。見た目はおいしそうなのにね。

salad.jpg

それと、自分でいろんな具材を5種類を組み合わせて完成させるピザ。これはおいしかった!!!
私は、フレッシュバジル・イタリアンソーセージ・ケッパー・アンチョビ・モッツァレラチーズを載せました。

pizza.jpg

これにマンゴージュースとパンがついて、1人2000円程度でした。ちなみにレストランでは大体サービスチャージ10%と消費税5%がとられます。思ったより高くなるのよね。チップを考えなくて良いので楽ですけどね♪
友達のパスタはものすごいおいしかったし、この近辺の食事情を考えると、なかなかお勧めのレストランです。
マレーシアはリンギ。1リンギ=30円くらいで考えたらOKです。10,000円替えて、310リンギもらいました。


PEPPINO
6:30pm-10:30pm daily
Golden Sands Resort, Penang Malaysia
Batu Feringgi, 111000 Penang, malaysia
Tel: (604)886 1911
Fax: (604)881 1880

投稿者 funya : 04:31 PM | コメント (0) | トラックバック

mars 23, 2006

ペナンにきてます

3月23日~3月31日予定で、マレーシアのペナン島とカンボジアのプノンペンに出張にきてます。
タイ航空を使っての出張なんだけど、バンコクまでは7時間もフライトあるのですね >_<
それで、せめて映画を見ようと思ったら、前回フィリピンエアでみた Aeon Flux と Harry Potter "The Goblet of Fire" のまったく同じ2本の上映・・・。機内への持込本も1冊だけだったからすぐに読み終わってしまい、早く着け~、とジリジリ願いながら過ごしていました。
トランジットのバンコクで3時間くらい時間があったので、タイ航空が経営しているレストランに行ってパッタイを食べた後ウィンドウショッピングしてました。タイは最近SPAが有名な国なので、いろんなSPAグッズを免税店で売っていて、それを見て歩くだけでもかなり楽しかった!個人的にはパッタイ大好きです。途中のトランジットでまたバンコクに寄る予定なので、スーパーに行ってパッタイ用の麺を買って帰ろうかな☆

pathai.jpg

ちなみに、どのテーブルにもこの4点が並んでました。砂糖と唐辛子と唐辛子の酢漬けと唐辛子のナンプラー漬け。ちょっとづつ試して食べました。

karai.jpg

朝6時過ぎには家を出て、ホテルについたのは夜の23時30分(マレーシア時間、日本との時差は1時間)。さすがに疲れて泥のように眠りました。

投稿者 funya : 04:17 PM | コメント (0) | トラックバック

octobre 26, 2005

JAISTに行く(3日目)

2日目の夜は、M先輩に連れられて、寿し与というお店に行きました。

dinner1.jpg dinner2.jpg

菊姫の杜氏さんが移って味がちょっと変わってきてうまい、という
噂の常きげん、というお酒を冷酒でいただいたのですが、これがまた
おいしくて、6人で9本あけてしまいました。
穴子の握りが、本当に口の中でとろけていく、っていう感じで
初めて食べたもののようにおいしかったのと、海胆のまったり感が
最高だったのと、まんじゅう貝の軽く煮た物がすんごいおいしかったのと、
もう、感動の連続でした。

北陸ってすごい。

寿し与
住所:石川県石川郡野々市町本町2丁目1-23
電話:076-248-1437

スタジオを使った本番も無事終わったし、楽しい出張でした。
JAISTの人ともちょっと仲良くなった気分。

ちなみに帰りの空港で食べた三色丼も、寿し与には及ばないですが、
普通においしかったです。

airport.jpg

和菓子をたんまり買って帰りました。
栗蒸し羊羹、ありえないおいしい!!
北陸方面からこっちに来ることがあったら、
誰かまた買ってきて~ヾ(*'-'*) えへへ。

投稿者 funya : 10:09 PM | コメント (0) | トラックバック

octobre 25, 2005

JAISTに行く(2日目)

昨日スムーズにいろいろ運んだので、今日はちょっと時間があります。
というわけで、JAISTの篠田研のお友達(知り合い?)を訪ね、
一緒にお昼ご飯してきました♪

JAISTから車で10分程度のところにあるお蕎麦屋さんなのですが、
お店の中に囲炉裏があったり、薪がつんであったり、本格的!

鴨せいろと、そばがきぜんざいをいただきましたがどちらも
絶品でした。鴨せいろは鴨とは思えないくらいやわらかいお肉と
焼き葱が素敵なコンビネーションでしたし、ぜんざいは
ゆずが入ってたのかな?なんだかさわやかな味で
甘いけど、甘すぎず。至福でした。

soba.jpg zenzai.jpg

JAIST、おいしいご飯とおいしいお酒があって、研究スペースも
広いし、本当にいいところです!!!

(お店がちょっと暗かったので、写真がぼけてるのはご愛嬌)

草庵
住所:石川県白山市鶴来日吉町ロ32
営業時間 : 11時30分〜16時(売り切れ次第閉店)
休業日 : 木(第1・3・5金曜休、木曜が祝日は翌日休、1月1〜3日)

投稿者 funya : 04:19 PM | コメント (0) | トラックバック

octobre 24, 2005

JAISTに行く(1日目)

今日から3日間の予定で、JAISTの遠隔教育スタジオ構築のお手伝いです。
JAISTは贅沢なつくりで、キャンパスはとっても広いし、緑がたくさん使ってあって
なんだかほっとします。

jaist.jpg

遠隔教育スタジオの方は、私の手伝いなんか全然必要ないくらい
完璧に作りこんであって、ちょっと肩の荷がおりましたw
今日はDVTSの接続実験と、スタジオを実際にSFCと繋げて実験しました。

jaist-studio.jpg

夜は歓迎会を開いてもらいました。
Tさんに感謝。越乃寒梅いただきました。
先生も面白い方だし、良いところだなぁ~、と思う今日この頃。

投稿者 funya : 02:32 PM | コメント (2) | トラックバック

octobre 08, 2005

タイへ出張

今日からタイへ出張でございます。
いや~、今回の出張から、もって行くお友達が増えて楽しみです♪

そう、iPod nano を誕生日の時に買ってもらったのですよね~☆
ちっちゃいのにたくさん曲がいれられるし、オーディオブックだって
入れられるし、楽しいなぁ♪
という訳で、当分旅行が楽しくなるかも。

ちなみに着いてから行ったレストランで、南国風カクテル飲みました。
さすがプーケットやね。

ミーティングは大変だが、頑張ろう~。

投稿者 funya : 03:53 PM | コメント (0) | トラックバック

septembre 03, 2005

シンガポールにて

帰りにシンガポールでストップオーバーしてきました。
みんなで、オーチャードロード沿い、パラゴンの地下にある鼎泰豊で
小龍包をほおばり、その後ナイトサファリへ。
くぅ~、楽しかったよ。

shoronpo.jpg owl.jpg


鼎泰豊
290烏節路百利宮paragon b1-03/06
電話:65-6836-8336

投稿者 funya : 08:34 PM | コメント (0) | トラックバック

mars 09, 2005

スキーへGO! その後

スキーから帰ってきた次の日は、やはり体中が筋肉痛です。
つ、つ、つらい・・・・・。

こんなときは、お土産のマルセイバターサンドと白い恋人を食べて
乗り切るです。北海道また行けるといいなーーー。

omiyage.jpg

投稿者 funya : 12:28 AM | コメント (1) | トラックバック

mars 08, 2005

スキーへGO! その3

楽しいスキー旅行も今日で最終日。今日はスノボに履き替えです。
Yちゃんももちろんスノボは初めてなので、一緒にスクールに入って
頑張って通訳。しかし、私もスノボは2回目(そして全然曲がれない)
なので、そんなに余裕がある訳でもなく、ちょっと苦労しました。

結局1日練習してやっと曲がるコツを覚えてきたところでタイムアップ。
温泉に入って神奈川に戻ってきたのだけど、
スキーとスノボを両方やると、どっちも中途半端になっちゃって
結局両方上達しないかも。ですね。次回はどっちかに的を絞って
スクールに入りなおして頑張るっす。

oka.jpg

一番良く滑っていたMt.Westとも今日でお別れ。
明日からは忙しい日々が待ってます。

しかし楽しい旅行だった!
北海道大好き!
またくるぞーーーー☆

投稿者 funya : 12:20 AM | コメント (0) | トラックバック

mars 07, 2005

スキーへGO! その2

初日あまりに張り切りすぎて、2日目の朝はみんなで寝坊してしまいましたw
しかし、天気は曇りって聞いてたけど、外に出たらばっちり晴れ!
今日も出だしは好調です。

2日目は一番高いMt.Isolaの頂上に挑戦してみよう!
ということで初心者のYちゃんを連れて頂上まで一気にゴンドラに乗りました。

lift.jpg
天気も良いし、ほのぼのリフト。

けれど、まったくの初心者をMt.Isolaの山頂に連れて行くのはちょっと無理がありますwwww
Yちゃんは途中でギブアップしてSnowMobileに乗るという普通の人はなかなかできない
体験をしてしまいました。つ、連れまわしちゃってごめんねーーー。
降りてくるのにとても時間がかかってしまったため、Mt.Isolaから降りてくる最後の客に
なってしまった私たち >_< ルスツのスタッフの人が良い人たちばかりでよかった。。

ナイターをやっているのはMt.Westだけだったので、その後Mt.Westで滑りまくりました。
やっぱスキーは楽しい!しかし私もまだ4回目の初心者なのでボーゲンから卒業できて
なかったり・・次回スキーに行ったらスクールに入ってパラレルの極意を学ぼうと
思います。

2日目の晩御飯はイタリアンを食べに行きました。
これは結構おいしかった。雰囲気も良いし、値段は相変わらずだけど全然許容範囲です☆
夜はYちゃんとおしゃべりをして、幸せに1日が終わりました。

投稿者 funya : 12:07 AM | コメント (0) | トラックバック

mars 06, 2005

スキーへGO! その1

今日から北海道のルスツリゾートへおでかけです☆
タイ人の友達が雪を見たことがないというので一緒にスキーに行くことにしたのだけど、
やっぱり初めてなら雪質の良いところがいいよねぇ~、ということで一路北海道へ。

空港で食べるいくら丼のうまいことうまいこと。
北海道の旅の醍醐味を味わったのでした。

ikura.jpg

今回行ったのはルスツリゾート。
全37コース41kmという北海道最大のスキー場です。

頑張ってタイ人の子にスキーの仕方を教えつつ初日からナイターまで
ばっちり滑りました。今日は一番小さい山のウェストにしか行かなかったのだけど、
それでも十分満足でした。

nigher.jpg

晩御飯は、本館1Fの居酒屋に行ったのですが、、
リゾートっていうくらいで期待しちゃいけなかったのかもしれないけど、、、
おいしくない・・・・値段は高めなのに・・・・・
雪質は最高だけど、食事に重きを置く私としてはかなり悲しい旅になりそうな不安が。

投稿者 funya : 11:52 PM | コメント (1) | トラックバック

janvier 13, 2005

正露丸強烈!

カンボジアでお腹を壊して帰ってきたので ;-;
毎日正露丸を飲んでるのですが、このにおいが強烈!
口が正露丸になってしまう・・・・ >_<

花粉症もひどいし、ちょっとへこむな。

投稿者 funya : 01:49 PM | コメント (0) | トラックバック

janvier 09, 2005

魅惑のタイ

トランジットのタイで、ちょっとお出かけしてきました。
今回の目玉は、ルンピニーナイトマーケット(ナイトって言っても15時からやってる)。
体育館を4つ集めたくらいの区画があるくらいなのかと思いきや!
そういう区画が10個くらい集まった、巨大な場所でした >_<
その中がまたフリーマーケットのように仕切られてて、1店2畳くらいのスペースに
それぞれ思い思いの商品がずらりと並んでました。

タイでどこでも買えそうな雑貨の山が多いのだけど、その中できらりと光る
新人アーティストの作品や、OTOP(一村一品運動)の製品などがあって、
買物しちゃうしちゃう。お金ないくせにあれもこれもと買ってしまいました。
いや、でもタイ製品はアジアにしては作りがいいし、デザインもいいし、素敵なんだぞ!と
自分でフォローしてみたり。。。

暑い暑いチャドチャックマーケットに行くよりは、ルンピニーナイトマーケットの方が
涼しくてゆっくり見れて楽しいかもしれません。

ちなみに、お昼ご飯はCentral Chitromのフードコートに行ったのだけど、ここのフードコートは
バンコク1おいしいんじゃないかとうわさされるイタリアンのGianniが入ってたり、おしゃれな
ベトナムレストランの DAO VIEN (以前行きましたとも)が入ってたり、雰囲気作りも最高!
日本食もあるし、値段も張らないので(今回はピザ+果物+水で105B)、家族連れにも最適だと
思います。あー、また行きたい。。。

晩御飯は、空港でもらったバンコクGUIDEにでていたスコータイホテルのCELADONという
タイ料理屋さんに行きました。ザボン(Pomelo)とソフトシェルクラブのサラダがおいしかった!
アメリカ人シェフだからと油断していたら、なかなか辛かったです。サービスと雰囲気は
満点!食事の味は、70点ってところかなぁ。もう一ひねりほしかった。

pomelo.JPG

一日付き合ってくれたRさんありがとう!

で、夜の飛行機に日本へ。
高 史明 の 「生きることの意味」を読む。
在日韓国人の問題、どちらが悪いというものでもないんだろうな。
どういう状況でも、真実を見極める心とひねくれない心を持って気高く生きるよう勧めてくれた
先生がいた、というのはなんだか私にも救いでした。

投稿者 funya : 02:07 PM | コメント (0) | トラックバック

janvier 08, 2005

行ってきましたアンコールワット!

4日間のミッションが、相手側のオペレータのスキルが高かったのが幸いしてか
物事がうまく進んで、3日間で終わっちゃいました!

という訳で1日のフリータイムを利用して、アンコールワット行ってきました!
朝出て昼過ぎにはプノンペンに戻ってくる強行スケジュール。
普通の人はアンコールを見るためだけに1週間カンボジアに来るというのにw
寺院は1日1つみたらちょうど良いくらい見ごたえがあるっていうのにw

全体的に言って、圧巻です。絶対死ぬまでには見ておくべきものだと思った。
1000年前のものがなんで今こんなにきれいに残ってるのーーー!!とか、もう感動!
修復の進みつつあるアンコールワットよりは、ガジュマロの成長をそのまま生かし、
発見されたまま保存されているタプロムの方が心に残りました。
こんな密林の中じゃー、確かに分からないよなぁ。

でも、政権が落ち着いた5年間でこんなに発展しちゃったら、遺跡すぐ壊されちゃうんじゃ??
世界遺産だし、少々入れないところを作ったりして次世代に残すのにも力を注いでほしい
と思うのでした。

ankhor.JPG

投稿者 funya : 01:56 PM | コメント (0) | トラックバック

janvier 07, 2005

お姉さん・・・

お昼ごはんに、ITCのスタッフの人に近くのレストランに連れて行ってもらった。
ご飯もおいしくて、会話も弾み、食後のコーヒーを人数分頼んだところ、ITCのスタッフの
お兄ちゃんのコーヒーだけ出てこない。おかしいと思い、ウエイトレスのお姉ちゃんに
聞いてみたところ、
「コーヒーは健康に悪いから、あなたは飲まないほうがいいわよ」
だって。じゃあ、なんで私たちにはだしてるのよーーー!!!!
しかも笑ってそんなこというなんて、お姉さんマジ?

びっくりした食事でした。

問題の珈琲
coffee.jpg


投稿者 funya : 01:22 PM | コメント (0) | トラックバック

janvier 06, 2005

カンボジアのガイド

カンボジアのガイドを持っていくとしたら、地球の歩き方が一番!というかこれしかほとんどないw
ですが、現地で無料で配布している Cambodia Visitor's Guide はとってもお勧め!
ここに載っていたドイツ料理の"Tell"、フランス料理の "The Tamarind"、
ヨーロッパ料理の"Tok Thom"、どれをとってもおいしかった!!
このガイドは本当に信頼できます。

これは、オンラインでも参照できるみたいなので、
カンボジア(主にプノンペン)に行く人は是非見ていってください!

Tok Thomのチョコレートムース(とろける・・・)

投稿者 funya : 06:22 PM | コメント (0) | トラックバック

janvier 04, 2005

カンボジア出張(1日目)

お正月気分を満喫した(?)後は、カンボジアへ出張。
SOI Asiaの新パートナー、Institute of Technology, Cambodiaにセットアップをしに行くためです。

タイ航空を利用して、バンコク経由でカンボジアへ。
バンコク←→プノンペンって1時間で着くのね。近くてびっくり。
乗り継ぎもあって、着いたのは夜遅く。ホテルのレストランで晩御飯を食べて就寝。
ホテルは、Phunom Penh Hotel
素敵なホテルなのに、ツイン1泊55USD。朝ごはんも充実してるし、サービスよいし、なかなかいいかも。

明日から頑張るぞ。

投稿者 funya : 04:16 PM | コメント (0) | トラックバック