« iTunesU にハマり中 - MIT Sloan Leadership & Entrepreneurship Lecture Series | メイン | 恵比寿でお散歩 »

décembre 04, 2010

Brasserie Aux Amis - 丸の内

auxamis01.jpg auxamis02.jpg
auxamis03.jpg auxamis04.jpg

仲良しのHちゃんと丸の内で待ち合わせて、グルメ友達お薦めで前から行ってみたかったBrasserie Aux Amisに行ってきました。店名がフランス語で「ともだち」っていうのもなんだかうれしい。いかにもブラッセリー!という感じで忙しくて、庶民的で、私はなかなか好きでした♪ 銀座のお店に行くとまた高級感漂う感じなのかしら。近くの丸の内ブリックスクエアも散歩したのですが、雰囲気のある素敵な区画でした。エシレのパン屋さんがあったけど、クロワッサン1つに400円はなかなかハードル高いね、なんて話しました(笑

その後は出光美術館のやきものに親しむVIII 茶陶の道 ―天目と呉州赤絵― の展示に行って、国宝の油滴天目を観てきました。天目茶碗というのは、内外の黒い釉面に銀白色の結晶が大小さまざまの斑点になって一面に出ているのが特徴で。油滴の名も曜変と同じように日本の茶人がつけたもので、その状があたかも水面に油の滴を点々と垂らしたようなので呼ばれたそうです。へぇ~。友人は陶芸もたしんなんでいるので良いものを見分ける力がありそうなのですが、私は残念ながらそういう目を持っておらず嘆いていたら、「たくさん良いものを見ないとわからないよ」と言われて、なるほどそうかもねと思いました。

それから銀座をブラブラして東京駅でかりんとうを買ってお別れしました。いつも東京駅で行列を作っている日本橋錦豊琳、初めて買いましたが、確かに素朴な味で美味しかったです。お茶に良く合うなぁ。お土産にもいいなと思いました。

彼女に会うといつも刺激を受けてとっても楽しいです。近くに住んでいないのでなかなか会えないですが、また1ヵ月後くらいには会いたいにゃ~。

投稿者 funya : décembre 4, 2010 11:59 PM

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sfc.wide.ad.jp/~funya/blog/mt/mt-tb.cgi/1227

コメント

コメントしてください




保存しますか?