« mai 05, 2010 | メイン | mai 11, 2010 »

mai 09, 2010

ハル・ライシャワー - 上坂 冬子

207406-1.gif

友達に薦められて、「ハル・ライシャワー」を読みました。ライシャワーさんは、ハーバード大学教授で、日本で生まれ育ったこともあることから日本に好意を持っており、ずっと日本の研究を続けていた人です。ケネディ大統領の時にハーバードの燕京研究所所長として来日し、安保闘争に対して様々な角度から聞き取り調査を行って、日本の主流以外の主張も考慮するべきであるという「損なわれた対話」という論文を発表し、それが大統領の目にとまって教授から米在日大使として赴任した方です。

ハルさんも、若い頃アメリカで過ごしたりジャーナリストとして活躍したり、戦前・戦後の時代にかなりハイソな方だったようです。でも、自分をしっかり持つという意味ではかなり芯の強い方だったようで、すごいと思います。birds of a feather flock together、ということで、上流階級の人は上流階級の人同士でやはり繋がりが深いものだなとも思いました。

ライシャワーさんについての本もあるようなので、読んでみようと思います。

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック