« janvier 22, 2010 | メイン | février 03, 2010 »

janvier 24, 2010

シアター! - 有川浩

theater.jpg

友達に薦められて、「シアター!」を読みました。小劇団の「シアターフラッグ」が負債300万円を抱えて解散の危機になった時、主宰者の巧が兄の司に泣きつきます。お兄ちゃんは、「2年間本気で劇団を運営し、300万円程度の借金が返せない程度なら劇団を潰してしまえ」を条件を出し、借金の肩代わりをします。曰く、人間は極限まで頑張ったら諦められるとか。司自身もお金の管理をするスタッフとして劇団に関わり、本気でサポートしていきます。

お金の使い方を見直すだけで赤字が減るっていうのは当然のことだけれど、それができない人が世の中たくさんいるんだよなぁ、というのは耳が痛いながら納得しました。軽快な読み口で、2時間くらいで読み切っちゃったのかな。面白かったです。

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック