« janvier 16, 2010 | メイン | janvier 24, 2010 »

janvier 22, 2010

不毛地帯 - 山崎豊子

fumouchitai.jpg

ドラマが始まってから、そういえばまだ読んでいなかったと思い「不毛地帯」を読みました。暗い話だとは思っていたけどやっぱり暗い!(笑 1巻~4巻は山崎さんの作品にしてはなかなか読み進めることができず、4巻の途中からようやく火がついて5巻はあっという間に読み終わってしまいました。最後は痛快で、壱岐さんカッコいい!!!と思って読み終わることができました。

11年間もシベリアに抑留され、極寒の刑務所で働かされるというのは想像もできない状況ですが、その後自分がやるべきことを自分の中できちんと整理し、きちんとやり遂げるというのは家族にとって幸せなのかは分からないのですが、人間としては素晴らしいと思いました。理想を持って生きるのは人間としての誇りを持つという意味でも大切だと思いました。

兄夫婦にドラマを撮りためてもらっているので、見に行かないと!です☆ (ありがとう!!)

投稿者 funya : 11:59 PM | コメント (0) | トラックバック