論文誌掲載論文

  1. K.Uehara, T.Tateoka, Y.Watanabe, H.Sunahara, O.Nakamura, J.Murai: “A Network Architecture for Continuous Mobility (連続移動空間のためのネットワークアーキテクチャ),” LNCS1368(Proceedings. of WWCA’98), Springer-Verlag, pp.224-pp.269, February 1998.
  2. 楯岡孝道、植原啓介、砂原秀樹、寺岡文男: “PFS: 通信環境に適応するファイルシステム”, 日本ソフトウェア科学会 コンピュータソフトウェア Vol.15 No.2, pp.62-81, 1998年3月
  3. H.Hada and H.Sunahara, K.Uehara and J.Murai, I.Petrovski, H.Torimoto, and S.Kawaguchi: “DGPS and RTK Positioning Using the Internet”, GPS Solutions, Vol.4, No.1, pp 34-44, Jul 2000
  4. 植原啓介、湧川隆次、佐藤雅明、渡辺恭人、砂原秀樹、寺岡文男、村井純: “自動車情報化のためのインターネットを用いた通信システムの構築,” 情報処理学会論文誌 Vol.42 No.2, pp.286-296, 2001年2月
  5. 渡辺恭人、竹内奏吾、寺岡文男、植原啓介、村井純: “プライバシ保護を考慮した地理位置情報システム,” 情報処理学会論文誌, Vol.42 No.2, pp.234-242, 2001年2月
  6. 植原啓介、砂原秀樹、村井純: “インターネット自動車アプリケーションソフトウェア試験環境の構築,” 情報処理学会論文誌 Vol.42 No.7, pp.1744-1753, 2001年7月
  7. R.Wakikawa, K.Uehara, F.Teraoka, J.Murai: “MIBsocket: An Integrated Mechanism to Manipulate Network Resource Information in Mobile Communications (MIBsocket: 移動体通信におけるネットワーク資源利用のための統合的インターフェイス),” IEICE special issue on Internet Technology, pp.2000-2010, August 2001.
  8. M.Ishiyama, M.Kunishi, K.Uehara, H.Esaki, F.Teraoka: “LINA: A New Approach to Mobility Support in Wide Area Networks (LINA: 広域ネットワークにおける新しい移動体支援機構),” IEICE TRANSACTION on COMMUNICATION, Vol.E-84B No.8, August 2001.
  9. 國司光宣、石山政浩、植原啓介、寺岡文男:“移動体通信プロトコルLIN6の性能評価,” 情報処理学会論文誌 Vol.43 No.2, pp.398-407, 2002年2月
  10. 砂原秀樹、佐藤雅明、植原啓介、青木邦友、村井純:“IPCar: インターネットを利用した自動車プローブ情報システムの構築,” 電子情報通信学会B論文誌 Vol.J85-B No.4, pp.431-437, 2002年4月
  11. K.Mitsuya, K.Uehara, J.Murai, “The In-vehicle Router System to support Network Mobility”, LNCS 2662, pp.633–pp.642, Oct 2003
  12. Ryuji Wakikawa, Susumu Koshiba, Thierry Ernst, Julien Charbon, Keisuke Uehara, Jun Murai, “Enhanced Mobile Network Protocol for its Robustness and Policy Based Routing,” IEICE Transactions on Communications, Special Issue on Internet Technology IV Vol.E87-B No.3, pp.445-452, March 2004
  13. 松谷宏紀、湧川隆次、植原啓介、村井純、 “組み込み機器向けMobile IPv6プロファイル”, 情報処理学会論文誌 Vol.45 No.10, pp.2314–pp.2323″, Oct 2004
  14. Ryuji WAKIKAWA, Carl WILLIAMS, Keisuke UEHARA, Jun MURAI, “IPv4 Traversal for the NEMO Basic Support Protocol by IPv4 Care-of Address Registration,” IEICE TRANSACTION ON COMMUNICATIONS, Vol.E88-B No.4, pp.1331-1337, April 2005
  15. 原史明、沼田雅美、植原啓介、砂原秀樹、寺岡文男、 “Universal Location Platform: 汎用的位置情報基盤の設計と実装,” 情報処理学会論文誌 Vol.47 No.12, pp.3112-3123, 2006年12月
  16. 吉岡顕、小佐井潤、本多輝彦、植原啓介、 “路車間通信範囲拡張のためのアドホック網の設計と実装,” 情報処理学会論文誌 Vol.48 No.7、2007年7月
  17. Keiichi Shima, Koshiro Mitsuya, Tsuyoshi Momose, Shuichi Karino, Ryuji Wakikawa, Kazushi Sugyou and Keisuke Uehara, “Designing and Implementing IPv6 Mobility stack on BSD Operating Systems”, コンピュータソフトウェア, Vol.24, No.4, 日本ソフトウェア科学会, 2007年10月
  18. 佐藤雅明、石田剛朗、堀口良太、清水克正、春田仁、和田光示、植原啓介、村井純、“実車両を用いたセンタレスプローブ情報システムによる道路交通情報生成アルゴリズムの提案と評価,” 情報処理学会論文誌 Vol.49 No.1、pp.253-264、2008年1月
  19. 石田剛朗、佐藤雅明、今池正好、堀口良太、和田光示、植原啓介、村井純、“センタレスプローブ情報システムにおける情報伝達アルゴリズムの開発と評価,” Keio SFC journal, Vol.7, No.2、p.38- 55、2008年3月
  20. 佐藤雅明、繁富利恵、上田憲道、党聡維、植原啓介、砂原秀樹、村井純、“プローブ情報システムのためのプライバシを考慮した匿名認証方式の提案と評価”、情報処理学会論文誌 Vol.50 No.1、pp.144-158、2009年1月
  21. 石田剛朗、頴原桂二郎、戸田晴一郎、今池正好、植原啓介、村井純、“通信エリア内でのスループット向上を目的とした車車間通信プロトコルの設計と評価”、 報処理学会論文誌 Vol.51 No.1、pp.116-130、2010年1月
  22. Hajime TAZAKI , Rodney VAN METER , Ryuji WAKIKAWA, Keisuke UEHARA, Jun MURAI, “NAT-MANEMO: Route Optimization for Unlimited Network Extensibility in MANEMO”, 情報処理学会論文誌, Vol.52, No.3, pp.1010-1020, 2011年03月
  23. KATAOKA Kotaro , UEHARA Keisuke , OE Masafumi , MURAI Jun,  “Design and Deployment of Post-Disaster Recovery Internet in 2011 Tohoku Earthquake”, IEICE transactions on communications, Vol. 95, No.7, pp.2200-2209, Jul 2012
  24. Masaharu Tsubokura, Shigeaki Kato, Masahiko Nihei, Yu Sakuma, Tomoyuki Furutani, Keisuke Uehara, Amina Sugimoto, Shuhei Nomura, Ryugo Hayano, Masahiro Kami, Hajime Watanobe, Yukou Endo, “Limited Internal Radiation Exposure Associated with Resettlements to a Radiation-Contaminated Homeland after the Fukushima Daiichi Nuclear Disaster”, PLoS ONE, DOI: 10.1371/journal.pone.0081909, December 2, 2013
  25. 山岸祐大、堀場勝広、植原啓介、村井純、”LEON:低遅延オーバレイネットワークによる複数拠点接続手法”、電子情報通信学会論文誌B、Vol.J97-B、No.10、pp.839-848、2014年10月1日